第13話 FCサンクルスKO!

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サンクルス沈没っ!?
突然現れたかつてのテラからの刺客たちによって定員オーバーのサンクルス。
ダイダロスを心配して集まってきたという彼らとリュークたちは再会を喜んだ。
パンチパーマンの改名、カップヌードルマンの子供、ヘクトパスカルがブラジル人である事実と、さまざまな談話が交わされる中、リュークたちは親善試合としてミニサッカーをやることになる。
サンクルスにミニサッカー用のグランドがあるはずもなく、ワールドカップ並みのスタジアムでミニサッカーをすることになったサンクルスとテラの人々。
勝つためには手段を選ばない、数々の精神的攻撃が飛び交う中、FCサンクルスはFCテラれんごーに一点にビハインドを残し前半を終える。
後半、積極的に敵陣に攻め込むリュークだったが、そのたびに「もしもゾーン」によって防がれてしまう。
とうとう試合はロスタイムに突入するが・・・・・・。

「まさに鉄壁のDF、もしも魔王!!彼のもしもゾーンを破らない限りFCサンクルスに本当のゴールはありえません!!」

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  

■ 人物図鑑
+島民+

+海の上の人々+

+刺客+

+テラの人々+

+サイドテラの人々+

+その他+


■ サンクルス観光名所

■ 第1巻あらすじ

■ 第2巻あらすじ

■ 第3巻あらすじ
 スペシャル読みきり特別編

■ NOA+第1巻あらすじ

■ NOA+第2巻あらすじ
 スペシャル読みきり特別編

■ NOA+第3巻あらすじ

■ NOA×第1巻あらすじ

■ NOA×第2巻あらすじ

■ NOA×現行話あらすじ




■ mini BBS



更新履歴

取得中です。