※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
作らないといけないかなあ。

出力されたCSVデータを整形後CSV吐き出し&取り込みデータ印刷。ちょっと流れを考えてみると。

指定されたフォルダ(固定)に取り込むファイルが4つ。名前が違うので手で毎回指定する。
 取り込む時締め年月をチェックする。当日から妥当性を判断。
 二重取り込み防止機能。フラグたて。
 最初からやり直し機能。取り込んだデータ消去、フラグはずし。

 ワークテーブルに取り込んだデータをトランザクション格納。ワークデータ削除。フォームに表示。4種類のデータはタブごとに表示。取り込みデータを整形して4種類のデータを一度に印刷。

 CSV吐き出し。ファイルとフォルダは一応コントロールに保持して初期表示させる。年月をつけて。ファイル4つ同時作成。
 CSVレイアウトはテーブルレイアウトを見ながら自動レイアウト。
 出力したレコードに出力フラグ立て。
 吐き出さないデータがある。

 ざっとこんな感じで。
作成テーブル。
  • コントロール:
  • ワークテーブル:吐き出されるCSVと同レイアウト
  • トランザクション:ワークが持つレイアウトの最大公約数
  • 出力用ワークテーブル:出力テーブルと同じレイアウト
  • テーブル:トランのカラムと吐き出し先システムでの対応カラムを保持

作成フォーム。
  • 起動して直後に表示されるメインパネル。タブ4つ付
  • データ取り込み指定フォーム。
  • CSVデータ吐き出しフォーム。

操作ログも取ろう。 


カテゴリ: [メモメモ] - &trackback- 2009年02月25日 20:53:38

#blognavi