※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
 花が、白い花が、咲かん。
 つーか、毎日毎日夜10時過ぎに帰ってきたら、PS3の電源なんて入れないよ。あー、今回の畑は全滅だろうなー。

 それはそうと、白塩化症候群と黒紋病の関係をどうも勘違いしていた。白塩化→ゲシュタルト→崩壊体→黒紋病 じゃなくて、白塩化→黒紋病→ゲシュタルト→崩壊体 だった。
 鳩の質問に魂と肉体の分離は「黒き病がゆえに」と言っていたっけ。そーなると、最初のニーアとヨナはどっちもオリジナルなのかな。
 しかも、ゲームの世界でも黒紋病があるから、黒紋病はオリジナル・レプリカント関係なくかかる病気・・・ってか、黒紋病まだ駆逐できてないし。あの世界って現実世界もゲーム世界の方も滅亡に向かっているわけなのか。ゲシュタルト化も結局は失敗だし。このエンディングでも全滅エンドなんだろうか?

 魔王倒したところで外の世界に出られたら面白かったのにな、ゲームの世界は言ってみれば一国みたいなでしょ、あそこでようやくワールドマップかいっ!? って感じで。FF13でもワールドマップ出るのに何十時間も費やしたし、別にそれでも良かったと思う。だって、魔王倒して終わりじゃ、人類滅亡、レプリカント滅亡の全滅エンドじゃないか。なんか、こう、世界を救う的な冒険があればRPGらしくなったのに。まあ、周回前提のアクションRPGだからなしょうがないか。

 それはそうと、白の書が・・・略・・・黒紋病が直る。という件はどうなったのだろう。あ、いや、あれは作り話だったっけ。



カテゴリ: [いろいろ感想] - &trackback- 2010年05月29日 16:23:48

#blognavi