※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
 国はある。
 地域経済圏も今より機能している。

 でも国連は事実上無力化されていて、紛争や難民を国外に広げない&発電設備防衛のためのPKF的軍事力(PKSF)のみ存在。P5は健在だか、各国の利害が絡んで今日歩調が取れない状態。ただし、PKSFへの影響力は高い。うーん、国連の各下部組織が自立して各国から資金を得て活動している感じ。

 各国の軍事衛星は全て墜落済み、7基のUN軍事衛星基地と衛星のみ宇宙空間にあり、当然宇宙開発はストップ状態。この設定が一番無理あるかな。当然、殺傷力のあるSOLはまだない。

 温暖化が進んでいて、防護服を着ないとオゾンホールにより健康に被害を受ける地域があり、砂漠化も進行中、気象災害により、人口は50億からそれほど増えてない。中国の経済破綻(国家体制の崩壊は辛うじて免れているが人口流出にストップを掛けていない)とヨーロッパの気象災害で難民が世界に溢れ人種の対立は解消。国籍<>人種になっている。

 電力は宇宙空間で生産して、マイクロウェーブ送信。受信設備があればどこでも電力供給可能。目下地上の争いの種は宗教と水。海水から純粋を作る技術は確立されているけど、利権がからんで泥沼状態。世界は今より二極化されていて、日本は水資源の自給自足化と技術で二極化の中間に辛うじてとどまっているような感じ。

 文明はそれほど進化も退化もなく連綿と続いている。都市部では普通に経済活動が続いている。ブレイクスルーは医療分野。細胞活性化技術が確立され、寿命と引き換えにした不老が実現されている。もちろん、本来の寿命分まで老いて生きることも可能。

 こんなんがイレイサーの舞台。

 主人公は各国共同で設立された広域地域の警察組織の末端にいて、情報防衛対策課に所属。データ処理部隊とレガシー部隊がある。

 生活スタイルは、うーん、今とあまり変わらない?ネット方面では進化したけど(個人書類のPCが携帯+PC+TV+ipadみたいなのに一本化でHDDレスの超クラウド社会)勿論、車は全て電気自動車、でも浮かない。人型アンドロイドはいないけど、各方面に特化した人工AI入りアンドロイドはいる。人体のサイボーク化もある程度までは可能、ただし全身は無理。ぶっちゃけ脳みそを血液以外で生かし続ける技術がないので造血部分を失えない。反対にそれ以外なら機械化可能。これはやりすぎかなあ・・・。ま、サイボーグ化しても延命には繋がらないし、ある態度の復元技術があるので、その筋の人意外好んで機械化する人はいない。でも目玉の復元はできない。

 記憶のデータ化、IN/OUTの技術はない。
 サイボーグ化可能なのでシナプスのデジタル変換・再変換は可能。線引き難しいなあ。これだと記憶の外部バックアップが可能になるよね。書き込みはできないだけで。




カテゴリ: [ネタの種] - &trackback- 2010年08月15日 15:21:05

#blognavi