※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
 うむ。
 長いよ、エンドロールが。エンドロールで歌が流れたのって初めてじゃない?

 例によって原作を読んでいるわけじゃないので、こんな話なんだ~と観てきました。全編危機一髪なので、盛り上がりっぱなしで息抜きがあまりない。舞踏会絡みの話くらいか・・・ぶっちゃけ、そこいらないんじゃないか? と思ったけれど、今回はつなぎの話で、ロンとハーマイオニーの友情物語がサブストーリーだから必要なんだとさ。

 魔法学校が出てきましたが、よくもまあステレオタイプなって感じで、ちくしょう、勝負にならんぜ、と。3校対決は勝ちが決まっていてちょっとつまらなかったな。見るからにセドリックとの一騎打ちになるのが見え見えじゃん。

 そうそう、ドラゴンが出てきましたよ。
 口から火を吐いてました。

 物語的には次からが面白くなるのかなあ。ここまで、ラスボスとかキーパーソンが先生に化けていた!って展開のような気もして。今回で「あのお方」が復活されたので、派手な魔法対決が見られるのかな。ドラコの父親が卿の部下だったのが今回でカミングアウトですよね・・・それっぽいけどどうかなと思っていたけれど、ここは素直にそうでしたね。まだ、一波乱あるかな、息子が裏切っちゃうとか、実はルシウスが更に騙していたとか。


 死の呪文は、最後、そう来ちゃうのかと。
 なんだよ、これから先輩後輩で友情&ライバルの絆を作っていくのかと思ったよ。ロンやハーマイオニーとは違う、ハリーと一緒に戦える仲間になっていくのかと思った。残念。あのお父さんは、今後、どっちに付くのだろうね。

 ハリポタは魔法の呪文がシンプルですよね。ラピュタの崩壊の呪文並に短い。バスタードやスレイヤーズの呪文の長いこと長いこと。

 短すぎて、間違えて唱えちゃいそうだ。


カテゴリ: [いろいろ感想] - &trackback- 2005年12月02日 23:21:24

#blognavi