※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
 もう一人いたって設定で、正反対の存在なの。
 もう、ずばずば言っちゃう。

「泣けばなんとかなると思っているのか?国民を置いて逃げ出すだすような代表なんていらないだろ。よくもまあ代表面していられるな、厚かましいだろ」

「君がいつ平和のために動いていたんだ。戦艦を修理し、条約違反のモビルスーツを建造して平和の為?この嘘つき尻軽売女が・・・そういうのは戦争の準備って言うんだ」

 切って捨てちゃう。
 アスラン本人はキラキラうるさく、ラクスの前で縮こまり、カガリの前で居心地悪そうにしているけれど、こっちは違います。

「お前なんか友達じゃない」

「はっ、お前の友達・・・どこにいる? お前に友達なんていないだろ、スーパーコーディネーター。悲劇の英雄でも何でも勝手にやってろ。俺には関係ない」

 見た目も反対がいいかなあ、褐色の肌に白い髪で紅の瞳・・・それではまるで泰王だな。なんだかそれだとダメージ少なそうだから、見た目は同じなのに中身だけ違うってことで。

 質問返し攻撃や、でもでも攻撃にはビクともしません。キラと言われても、鼻で笑っちゃいます。

 プラントのどっかの奥深く眠っていて、本体が危機になると入れ替わるというか防衛を始める。普段は眠っているけど脳共鳴状態で記憶は共有している。しかも、お互い記憶を共有してます、アスランはその記憶を封印しています。と言っても、生まれてこの方眠っていたので記憶と言う記憶はありません。

 二重人格もいいけどね。
 別人で、皆の前に二人いるほうが面白いかな~と。

 名前は夜を意味するLaylah(ライラ)これじゃ、女じゃん。


カテゴリ: [ネタの種] - &trackback- 2006年03月12日 20:42:55

#blognavi