※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
 やっちゃいましたよ。
 飛空挺だってお嬢さん。

 シード大陸の歴史の中で幾度なく起こる動乱の時を経て、周辺諸国を飲み込んだ東の帝国プラントが今やその広大な領地を掌中に収め、版図を確かなものとしていた。

 滅ぼされた王国の中に南の交易の拠点として栄えていたオーブがある。オーブがプラントに飲み込まれて5年。未だ、旧王国派レジスタンスの噂が絶えない旧王都に新しい執政官が着任するという知らせが届く。その者の名は有能で名を轟かせ、辣腕で恐れられるイザーク・ジュール・プラント。白銀の髪を持つ彼は、帝国の第2皇子であった。

 着任のその日、植民地となったオーブの空から深紅の飛空挺が舞い降りる。その飛空挺は賞金首の間で有名な空賊アレックスが駆るイージス。彼の狙いは王宮に眠ると言われる魔石。

 5年前の戦争で家族を亡くしたシンは、旧王都で何でも屋兼盗賊家業を営んでいたのだが、執政官就任の噂を聞きつけて一計を案じる。

 南国オーブで物語の幕は開ける。



 なんちゃって。

 これだとシンのポジションがなあ。アスランと組んで空賊やらせたいのだけど、いい案ないかしらん。勿論、イザークには腹違いの兄と弟がいます。レジスタンスのリーダーはピンク頭の女で、双子は敵味方です。えっ。




カテゴリ: [ネタの種] - &trackback- 2006年03月21日 23:07:47

#blognavi