※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
 もう遅い。わしは鬼だ。

 島原の乱は1637年12月から1638年4月でした。家光の御世が1623年から1651年なので、確かに合っていますね。

 今回、ドラスティックでしたね。
 うん、いい展開。又衛門との打ち合いと鈴鹿新之助との勝負。主君を失った親友である二人の浪人の話なんですが! うーん、ドラマだ。クールとは程遠いのですが、なんと言うか骨太な話運びで、時代劇ってだから好き。前回シリーズのようなコマワリがない代わりに、カットイン?がありますね、今回のシリーズは。慣れるまでに時間が掛かりそうだ。

 エンディングで村上さんの顔アップが映るのだけど、老けたナーって思いました。



カテゴリ: [いろいろ感想] - &trackback- 2006年04月13日 20:29:08

#blognavi