※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi


 どんなに強くても。
 英雄なんだとしても。
 どんなに美しい言葉で囁いても。

 好きだとか。
 大切とか、愛しているとか!

 そんなもの、嘘だと知っているから。

 聞いている振りをしているだけで、心配な顔をしているだけで、本当は何もしやしない。口先だけで空っぽの言葉を話す男。お前はいつだって、後出しだ。野を開き、地を均して種を植え、せっせと育てた作物の実だけを奪っていく。

 全てが片付いた後で偉そうなことを言うな。
 自分だけが分かったような顔をして、まるで悲劇の主人公のように顔を歪ませるけど、今思いついたことを、ずっと考えていたように振舞うな。

 何が辛い。
 何が悲しい。

 親も、兄弟も、恋人も居る。
 夜露や雨風を忍ぶ家がないのか?
 今日食べるものさえないか?
 それとも、帰る国を亡くしたのか?

 かけがえのない大切なものを失ったか?



 お前にはまだ両手両足もあるだろう。
 世界を見ることができる、聞くことができる。
 その手、その足、その声は何のためにある。





 お前の嘘を暴いていやる。





 だから、キラ→凸の心情なんてものを、例えファンサイトの中にでも見つけると、虫唾が走るんですよ。猛烈に否定したくなるんです。

 何を必死に、正当化してんだよ。
 嘘は良くないね。
 現実を良く見ろって・・・。
 そんなキラ・ヤマトがどこにいた? ってね。

 彼は親友の婚約者を2度寝取り、女を乗り換え、自己憐憫で引き金を引き、それを他人のせいにする。何も考えずに大言壮語を佩き、責任を取らずに悲劇のヒーローを気取る。

 ごめん、なんだかね、駄目なものは駄目なんです。
 もう、本当に。最高コーディネータ様の全てが嘘で偽物に見えてしまう。唯一の成功例だが知らんが、所詮、人造人間だから。夢の存在? そんないいもんじゃないだろう、種的にコーディネーターよりも劣るよ。

 いかんなあ、攻撃的過ぎる。

 気分を悪くした人がいたらすまんね。まあ、キラが好きな人はこの日記を読むことはないだろうが、万一いたのなら、擁護意見を聞きたい。

 たかがアニメなんだけどね。



カテゴリ: [ネタの種] - &trackback- 2006年10月17日 22:27:51

#blognavi