※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
 新しい銀行の名前じゃありません。
 BSとPL。B/SとP/L。バランスシートとプロフィット&ロスです。B/Sはいいとして、P/Lは訳逆だよね。損益じゃなくて益損じゃん?

 久々の日記がこれかよ。

 ま、それはいいとして、貸借対照表と損益計算書です。儲けと財産を数値で表したものと括ったのでその延長で、貸借対照表(B/S)が財産を、損益計算書(P/L)が儲けを表したもの・・・〆。最終的にこれを作るのが簿記の目的と。

仕訳を構成する5大要素を二つの表に割り振るとこうなる

  • 貸借対照表・・・負債、資産、純資産(元資本)
  • 損益計算書・・・費用、収益


まーなんつか、とにかく理屈はいいから覚えろ見たいな数学の公式に近いものがありますね。(株)アスカ販売も玩具をメーカーから仕入れて販売するちっちゃい会社ですが、コレを作ることには変わらない。

 社名変わってるし。まあ、いいって事よ。


「で、結局、俺は何をしたらいいわけ?」

 そーなんですよね~。
 実務の流れだと一般的には毎月ベースで「伝票作成」→「帳簿記入」→「試算表作成」して年に一回、「決算整理」→「決算書作成」すると思うんだけど、通常は毎月決算書作るだろうし、半期決算や四半期決算してればその都度あるよね。

今じゃ、入金伝票や出金伝票作らずにもっぱら直接帳簿記入をパソコンに入力するってのが多いのかなあ。でそれを印刷して仕訳伝票にしてると。


カテゴリ: [スタック] - &trackback- 2006年12月03日 08:46:01

#blognavi