※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
 とある法律事務所と顧問契約を結んで、毎月顧問料を支払うことになりました。オンラインバンクで送金するわけですが、顧問料を全額振り込むわけではありません。所得税を差引く必要があります。これが源泉徴収。給料からも勿論差し引かれてますが、顧問料などからも差し引かれるんだ・・・。所得税の対象となる10種類の所得の内の「事業所得」ってのになるんですね。サラリーマンの場合は一般的には「給与所得」か。

 で、結局の所、振込額は(顧問料-源泉徴収所得税)+消費税 ということに。毎月の顧問料が10万円だとすると、9万5千円になるわけです。

顧問料    100,000  /当座預金 95,000
仮払消費税   5,000  /預り金    10,000


そう言えば、所得税についてちゃんと勉強したことがないので、前も言われるままに個人事業主に対する源泉所得の計算で100万超の時に間違えた事があったなあ。

今回の場合は100万円以下なので普通に報酬の10%




カテゴリ: [スタック] - &trackback- 2007年04月07日 10:29:21

#blognavi