※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
 見終わった後にチョコレートが食べたくなるかな?と思ったけれど、チョコレート買いたくはならなかったです。チョコ味のポップコーンとかキッドカットのウォンカバージョンを売ればいいのにと思った。でもまあ、購買意欲を誘うような内容じゃないから、買う人少ないかも、だけど。

 内容は、うん、まあ子供向けですね。王道でワンパターン。ステレオタイプで。映画の途中途中で挿入される歌がまた・・・。あの同じ顔のおっさん達がなんつーか、無表情に可笑しなことをしていて笑える。結構家族連れで身にきていたのだけど、歓声ってのは少なかったかな。
 最期はもうちょっと、父子の関係を描いてくれると良かったなーと。あの取り残された家にいないもんだと、思っていたので。何事もなく父親が現れた時は「えっ?」と思ってしまった。何もないの? と。まあ、歯科医とチョコレート会社経営じゃ、確かに仲悪くなるのも当然だけど、それにしたってもうちょっと、こう、さー。まっ、子供向けって事ですかね。

 ウィリー・ウォンカの父親役で出ている人がクリスファー・リーなんじゃないかと思って、エンドロールを真剣に探してししまった。結果、やっぱりそうでした。家弓さんの声も久しぶりだー。ロード・オブ・ザ・リング、スターウォーズと、最近、クリストファー・リー率が高いです。


カテゴリ: [いろいろ感想] - &trackback- 2005年09月11日 14:17:35

#blognavi