※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
 戦闘シーンは意外とよかった。大艦隊vs白いシャングリラ一隻なのかとちょっと不安でしたから。と言っても、大艦隊vsシャングリア&接収艦3隻でしたが。

 戦闘機によるドックファイト(若干無理があります)と白兵戦(これも若干無理があります)までありましたし! 艦艇の名前がいろいろ分かりました。よく聞き取れなかったけど、ナスカ攻撃に参加したメガエラとエンデュミオンもいましたね。エンデュミオンは船速を維持できず戦線離脱だったけど。

 そうそう、今回ゼウスの上からのショットがあって、V字型をしているのが分かりました。

 この戦闘でナスカチルドレンが3人亡くなったんですが、宇宙空間で生きていけるナスチルはなぜ、シールドはれないんだろうとちょっと不思議です。もっとも、宇宙戦闘機のスピードと互角に戦うと言うあたり突っ込んじゃいけない設定なのか。超能力って本当になんでもありなんだなー。思いの力=万能の力になるし、ああホント、SFではつくづく使い方が難しい。

 最初にして最後の艦隊戦に水を指した形のスウェナ。許せん。戦闘行動中の旗艦に民間人が通信つなげられるわけないだろう、と。素人が見たって、ありえない。こーゆう所、ちゃんと考えておいて欲しい。

 あ、でも、長距離ワープする距離でも民間レベルで通信可能だと分かっただけ収穫かな。

 次回はまた作画が心配な回のようです。
 キース、ひどい顔だなあ・・・。


カテゴリ: [いろいろ感想] - &trackback- 2007年09月02日 09:16:57

#blognavi