※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
 駆け足でしたね。まさに怒涛の展開。21・22話の比較的ゆったりした時間軸とは打って変わった今回でした。話が進む進む。もうグランドマザーのところまで来てしまいました。しかし、残り1話。仕方ないと言えば仕方ない、つくづく前半の展開の遅さが悔やまれます。ナスカとかアタラクシアとか、ね。

 メギド発射シーンはやっぱりカッコいい。手順途中をスキップって、ニワトリ。って、出番これだけ? ああ、折角だからぶっ放す所が見たかった・・・。

 スウェナの「あなたの思いは受け取ったわ」ってのにすこぶる違和感を感じ、だって、この人、キースのこと嫌ってただじゃん。何、いまさら、中立的に肯定的セリフ言ってんの?と気になったですよ。どうも好きになれません、いい所どりの都合良すぎな気がして。スウェナファンの人がいたら申し訳ない。

 それにしても、今回の作画、アップはそこそこまともでしたが、ひきの全身像とか壊滅的にダメダメでしたね。ちょっと目に付く所とかありました。話があれよあれよと進むので気にする暇もなかったのですけどね。荒廃した地球の状況がね、海水のpH値4.2で大気中の放射能濃度が測定されてましたが、核戦争でも起こったのか、それとも原子力発電所の事故か何かですかね。地表の殆どは砂漠化なので、酸素分が大幅に足りてなさそうです。でも、温暖化による海面上昇、それによる陸地面積の減少までは言及されてなかったですね。
 いっそのこと、自転の停止とか、地軸が傾いてるとか惑星そのもののダメージがあってもよかったかな。

 ここにきて、急にキースのモノローグが増えました。
 今頃やるくらいなら、もっと前もってやっておけば、この段階で貴重な尺を消費せずに済んだのに。フィシスとの対面もです。今更ブルーの最期の話題出されても、とっくに終わった話なのに、まだ引っ張るのか、空気嫁!ってちょっと思ってしまった。ブルーの最期を忘れないでって言葉を残して去るだけだし、何しに来たのかよく分からん。遺伝子データを元に作られたと言ってましたね。そんな情報いつ知ったんだ。いつ?

 グランドマザーと何を話したのか気になります。それを元にメッセージを残したわけですからねー。部屋から出てきたときフラフラになってて、ひどい動きだったですね、一瞬、ここは笑う所かと思った。普通に考えれば、ミュウ因子をなぜ取り除かないのか?って疑問に対する答えなんだろうけど、原作と違うラストが待っているなら、疑問に対する答えは違うのかもしれません。

 テラコンの出番はないのか、ええー、若本さんのテラコンがくると信じているのに!

 泣いても笑ってもあと一回。どうやって纏めるのか、不安もあり楽しみでもあり。でも、土曜出勤なんだよな、もう、プンプン。

 そうそう、対談のメンバーの人類側が閣下を除いて全てリボーンの職員だったのに笑った。そりゃないだろ、と。ミュウじゃなくても怒るよ。


 気になった所をメモ
  • キースとトオニィ顔を合わせてたけど、何もなかった・・・。
  • 俺たちの聖地にとか言っていた人はノアの市民ですか?
  • カナリアはひどい。生贄じゃないか。
  • グランドマザーの形にラーゼフォンを思い出した。
  • 剣?どっから剣? それなんてSW? なんてアムロとシャア?



カテゴリ: [いろいろ感想] - &trackback- 2007年09月15日 20:55:43

#blognavi