ルニア考察


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

職業別に役割があるんですが、このゲームは役割果たさなくてもいけます。
基本的な操作は「コンボ技」で成り立ちます。
これがどういうことか?と聞かれると困るので要約して書きます。

  • 全職アタッカー
  • つまりどの職でもソロプレイが可能
  • 攻撃力=魔法攻撃力
  • コンボができるなら回復職でも戦闘職に

ということです(分かりづらいかも
ぬこがる(筆者)が一番最初に試した職は「僧侶」です。
ラグナロクオンライン世代の人間なので、「殴る僧侶」という概念があります。

僧侶とは、一般的に言うと「ヒーラー」です。
つまり、このゲームでも僧侶は「ヒーラー」なんです。
でも、そのヒーラーさえも「攻撃魔法」しかり、「コンボ」も可能なのです。
当然ながらに「役割」があるわけですから、全職業が同じ能力ではないです。
ただし、スキル構成次第でソロプレイも可能です。(全職業)
本当に必要かどうかを調べた上でキャラクターを作成してみてください。




■キャラクター短観

ジーク(騎士)

  • 序盤から体力・火力ともに高い
  • パーティプレイでは肉壁
  • いかに「避ける」かが重要となる
  • 飛び道具が少ない
  • 序盤はかなり有利

エイル(僧侶)

  • 完全支援型はマゾすぎる
  • パーティプレイでは後方支援でのヒーラー
  • 他職と比較すると、コンボがキメやすい
  • ソロプレイは恐らく一番難易度が高い
  • 序盤から終盤まで縁の下の力持ち
  • 体力パラメータが低め

ダイン(魔術師)

  • レベル20までがマゾい
  • ソロプレイ(前半~後半)は案外やれる
  • コンボが苦手でもやれる職
  • パーティプレイでは火力の要
  • 妨害魔法との組み合わせが火力の要
  • 任意でMPを回復できる



















ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。