※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#weblog
酸素は生命の維持になくてはならないもの。

この酸素を全身の組織にくまなく運搬している
のは、血液中に存在している赤血球です。

そこで、赤血球の数が減少したり、または
赤血球自体の酸素を運搬する能力が低下すると
組織は酸素欠乏に陥って、
さまざまな症状が現れてきます。

このような状態を、総称して貧血といいます。

貧血の原因は多種多様です。

したがって、貧血という表現されるものは、
1つの病気ではなく、さまざまな基礎疾患が
原因となって起こっている1つの兆候として
とらえる必要があります。