※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#weblog


● 女性の場合、ホルモン分泌が低下してコレステロールが増える ●


 女性ホルモンには血中コレステロールを低く保つ作用があり、
 更年期を迎えるあたりから、その分布が急減すると、
 コレステロール値が上昇し始めます。

 女性の場合、50代以降に動脈硬化が増えるのはこのためです。