※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#weblog
生化学的な段階で、
ビタミンを必要とする酵素の働きが低下。

ビタミンには、体の中で行われる化学反応
の仲介をする酵素を補う補酵素としての
役割がある。

たとえばビタミンB1の量が不足すれば、
赤血球の中のトランスケトラーゼという
酵素の働きが悪くなる。

逆に言えば、ビタミンB1の潜在的な不足
はこの酵素の働きを測定すればわかる。

しかし、この段階では、症状として何も
表れないので、病院でトランスケトラーゼ
の検査を受ける機会はまずない。