※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#weblog
ビタミンC と  インスリン

ビタミンCには、血液中の糖の処理能力を
高める働きがあります。

この働きはインスリンの必要量を節約してくれます。
ですので、糖尿病で毎日決まった時間に決まった量
のインスリンを注射している人が、ビタミンCを摂
った上で、いつもと同じ量のインスリンを使うと、
その量が多すぎて、場合によっては低血糖を起こ
してしまい、意識を失ってしまうことすらありえます。

ある糖尿病患者についての研究でビタミンCの経口
摂取量を1mg増やすと必要なインスリンの量が
2単位ずつ減っていったという報告があります。

ビタミンEについても、インスリンの必要量を減らす
働きがあるので、すでにインスリンの注射をして
いる人は、医師の監督の下、摂りかたを工夫してくだ
さい。