※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#weblog
現代人の食事は、

 栄養過剰の栄養失調  状態~

この結果、子供から高齢者まで生活習慣病に
かかる人が急増しています。


代謝がスムーズに行われていない結果こうなるので
すが・・・

正常な代謝のためには、カロリーに見合った量の
ビタミンとミネラルが不可欠なのですが・・・
インスタント食品やファーストフード、コンビニ
食の氾濫により、カロリー過多のビタミン・
ミネラル不足が起こっています。


なぜ 栄養過剰の栄養失調で太るのか?

たとえば、カロリー10を摂ったにもかかわらず
ビタミンが 3 しか摂れていないとすると
理論上、エネルギーは3までしか作られません。

そこであまった7のカロリーは排泄できなければ
皮下脂肪や肝臓に脂肪肝として、あるいは血管
内壁に動脈硬化として毎日たまり続けていくわけ
で、それが肥満や生活習慣病の原因となっていく
のです。

逆に言うなら、この余分なカロリーをすべて排泄
できれば、肥満や生活習慣病は起こらないかもし
れません。
しかい、人間の体は、人類の長い歴史の中で
飢餓に対応できるように、あまったカロリーを
体内に蓄積する仕組みになっているのです。

そして、現代は、人類史上初といっていいほど
の、飽食時代。
本来飢餓に備えて蓄積されているはずの余分な
カロリーが深刻な肥満や生活習慣病をもたらす
という皮肉な結果となっているのです。