特技


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《剃髪》[一般]SkinHead
あなたは自身の頭髪を全て剃り上げた。
利益:宗教に関する事例での<交渉>、<はったり>、<芸能:読教>判定に+2のボーナスを得る。
[光]の呪文を術者レベル+1で発動できる。


《武家の嗜み》[一般]SamuraiKnowledge
あなたは武家に生まれて刀の扱いを学んできた。
利益:前提条件を充たしていないでも《特殊武器習熟:バスタードソード》と《軍用武器習熟:ショートソード》を習得する。
また、全ての<知識:貴族及び王族>、<知識:歴史学>、<知識:宗教>判定に+2のボーナスを得る。

特殊:この特技は1レベルの時しか選ぶことが出来ない。


《棒術の構え》[一般]
あなたは棒術の構えを用いて他の棒状武器にも応用することができる。
前提条件:クォータースタッフの習熟

利益:あなたはスピアやグレイブ等のような棒状の武器をクォータースタッフのように双頭武器として扱うことができる。
この場合本来と反対側の先端は同じサイズのクォータースタッフと同じダメージタイプとダイスを使用するが専用に作られていない場合、ダメージを出すときにダイス目を-1すること(ただし、1未満にはならない)また反対側の先端を武器として加工して無い場合、攻撃ロールで1を出した場合武器が壊れる可能性がある。(その場合1d20をロールして1が出た場合武器は壊れる)
この方法で二刀流や連打をする場合も本来のペナルティは被るし、もちろんスピアやグレイブの習熟が無い場合は-4の攻撃ペナルティを受けることになる。

特殊:モンクは該当する棒状武器の習熟を持っていて本特技を所持している場合、その武器で連打をすることができる。



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|