世界観


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

古より続いていた漢帝国が弱体化を辿りそれまで属国扱いであった日出に滅ぼされたことは遠い昔のことである。しかし、数百年続いた日出の栄華も陰りが見えてきた。
いまや各地で大名たちが勢力拡大を狙って隣国の隙を伺い、人々はそういう不穏な空気に脅かされながら暮らす日々が続いている。また大きな戦が起きるのではなかろうかと・・・・



歴史
かつて数千年続いたといわれる漢帝国というものがあった。
しかし、千年ほど前より漢帝国が誇る古代文明はこの世界全てを飲み込む大災害故に突如として消え失せた。
その後も漢帝国の支配は続いたが、東の属国であった日出による突然の侵略に遭い、南方へ逃れることとなった。以来、日出のミカドを中心とした世界が続いている。
しかし、最近ではミカドの支配力が弱くなってきているといわれている。
サムライの最高位ショウグンがミカドを倒しこの地を支配しようと目論んでいるという噂があるためである。また南方の漢帝国の末裔たちが支配権を取り戻そうと画策しているという話もある。
各地の大名達はミカドに付くかショウグンにつくか、はたまた南方の末裔達のように自らがこの地を支配するかと悩ませているのである。


文化
名詞をカタカナでその他をひらがなで表す共通語を用いる。
ただし、漢字を学んだことがある者は併せて漢字を用いて文書を作成することもできる。
漢字とはその文字自体に力を持つ魔術的な象形文字である。
古代の漢帝国で用いられてきたもので呪文書等には固有の漢字だけを用いた漢語で作成されてきていた。
主に神聖魔術に用いられる古代漢語と秘術魔法に用いられる秘術漢語に分けられる。
漢字をうまく用いると武器や装備に対して特殊な力を封じることができるといわれている。


古代漢帝国
数千年栄えたといわれる古代文明。
しかし、千年ほど昔に起きた大災害によって高度な文明の多くを失った。
緩やかな宗教による統制が行われていたため秘術魔法がまがい物の魔術とされ、神聖魔法が比較的発展した文明であったとされる。

漢帝国(CN)
千年前の大災害の後国を建て直した文明。高度な技術の多くを失ったが、日出に攻められるまでの数百年はこの地を統一していた国家。
大災害後は中央政権は堕落していき日出が攻めてきたときはあっという間に敗れ南に落ち延びた。しかし、中央にいた技術者達は落ち延びるときに各地に散った模様で漢民街として様々な土地に自治都市を作っている。

日出「ヒノデ」(LN)
漢帝国の属国となっていた東方の小国であったが数百年前にクーデターを企て弱体化した漢帝国を滅ぼし、現在天下を統一している国家。
彼らが帝国に勝てたのは日出独自の技術による片手剣カタナを使用する戦闘集団サムライと隠密集団ニンジャによるところが大きいようだ。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|