AAC放送について

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

▼AACとは?

Advanced Audio Codingの略。mp3よりも圧縮効率が約1.4倍高い音声圧縮方式。同一の圧縮率だとmp3よりも高音質になる可能性もある。mp4(m4a)はAAC(素のデータ)をコンテナと言う入れ物に入れたものである。AACには大別するとLC-AACとHE-AACとがあり、それぞれエンコードの方法が違う。iPodやiTunesで使用されているm4aの拡張子のAACは、いわゆるLC-AACを使用している。HE-AACはAAC+とも呼ばれているもので、低ビットレートの環境で高い周波数再現性を確保する方法をとっているために、低ビットレート(16Kbps等)で高音質を実現できる。ストリーミングの場合、ダイアルアップ・ISDN等の低速度の回線でも聞きやすいという利点がある。又、ステレオ放送が簡単に出来るという強みもある。最近は認知されつつはあるが、対応ソフトが多いとはまだ言えないところがある。ライブドアねとらじの配信サーバーは最近、このAACのストリーミング放送に対応している。


▼AAC放送を聞くには?

Windows

通常のWMP(ウィンドウズメディアプレーヤー)では再生できません。プラグインで対応することが出来ますが、AAC対応のプレーヤーを使ったほうが簡単です。以下は現在再生確認が取れているプレーヤーです。

MacOS

今現在、AAC、AAC+のストリーミング放送の再生のできるプレーヤーは残念ながらありません。

MacOS X

iTunes、QuickTime Playerでは、AACストリーミング放送受信に対応していませんので、AACストリーミング受信可能なプレーヤーを別途インストールする必要があります。以下は現在再生確認が取れているプレーヤーです。


CPUにIntel製のCPUが乗っているMacでは、BootCampと言う機能を使用して、Windows XP SP2以上又はWindows Vistaをネイティブで起動させることにより、Windows用ソフトが使用できる。ただし、AppleではWin及び、ソフトウェアの動作保証はしていないので自己責任で行う事。別途でWindows用のUSBマウス、USBキーボードが必要。なお、BootCampはMacOS X Version10.5(Leopard)よりMacOS Xの機能として組み込まれている。

Unix/Linux等

プラグインが必要


▼AAC放送を配信するには?

Windows


(耳袋の夜氏情報)
1・Winampのバージョン5,13以上の物をインストール。
Winampの日本語化パッチを入れたい人はここで入れるといいかも(バージョンが違うとエラーになるときがあります)

2・oddcastV3をインストール。この時AAC等のDLLもインストールしますか?と英語で聞かれるので必ず入れてください。

3・Winampを起動し、オプション→Visualization→select plug-in→DSP/Effect→oddcast DSP v3という順でoddcastV3を起動させます

4・Add Encoderを左クリックし、Encodersettingsに新しくでたものを右クリック。
その中のConfigureを左クリックしConfigurationを出します。

5・Basicsettingsで上から5番目にあるEncoderTypeをAACplusに変えます

6・EncorderTypeをAACPlusにするとBitrateが設定できるので放送したいBit数を入れます
(自分の場合は16kbpsなので16と半角で入れます)

7・Qualityを飛ばして、Samplerateを44100とします。

8・channelsは2でステレオ(AACはステレオで効果を発揮します)にします。
ここで1とすればモノラルにできますが、やむを得ずモノラル放送にする場合
7のSamplerateを22050と設定してください。

9・serverTypeをIcecast2にしserverIP・serverport・Encoderpasswordはねとらじ準拠のものに設定してください。

10・mountpoint(これが/*****.m3uの/*****の部分になります。必ず/を忘れないように)を自分の好きなように入れてください。

↑で放送できるまで設定完了です
次にYPsettingsに移りstreamnameと書いているものが放送のタイトルです
stream Descriptionはねとらじでは使いませんので、何も書かないでください
streamURLは関連サイトのURL
streamGenreはジャンル等を書いてください

これで設定は完了です

MacOS(Classic)

残念ながら今の所放送できるブロードキャストソフトはありません。

MacOS X

LadioCast Ver.0.7.5でAAC(LC-AAC)配信が出来るようになりました。MacOS X 10.4以上対応

「設定方法」
1.LadioCastを立ち上げる

2.上部にある3つのボタンのうちの「接続」のボタンを押す

3.以下の様に設定する

サーバアドレス:ねとらじのサーバーアドレスを入力する(例)203.131.199.132
ポート:ねとらじのポート番号を入力(例)8060
マウント:マウントポイントを入力する(例)occult.aac
ユーザ:[source]と入力する
パスワード:[ladio]と入力する
文字セット:Japanese(Shift JIS)に設定
番組名:番組名を入力(例)○○○のオカルトラジオ
ジャンル:ジャンルを入力(例)実話怪談と朗読。たまにエロ話
URL:参照URLを入力(例)ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/YYYYY/XXXX/ZZZZZZZZZ/     
説明:空欄のままでよい

4.上部にある3つのボタンのうちの「エンコーディング」のボタンを押す

5.以下の様に設定する

フォーマット:AACに設定する
サンプルレート(Hz):サンプルレートを設定する
          (24000に設定すると良いでしょう)
ビットレートモード:ビットレートモードを設定する
          (一定で問題ありません)
ビットレート(kb/s):ビットレートを入力する
           (48Kbpsに設定すると良いでしょう)
クオリティレベル:(Ogg配信時に使用するものなので設定できないようになっている)
チャンネル:Mono及びStereoのどちらかのラジオボタンにチェックを入れる
      (上記の設定ではステレオでの配信で問題ありません)


後は入力、出力の設定をして「接続する」ボタンを押すだけです。



Unix/Linux等



▼情報・お問い合わせはこちら

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  

■イベント
  (2009.9.20)
  (2009.8.7)
  (2007.5.5)
  (2007.7.13)
  (2006.12.16)
  (2006.9.16)
  (2006.8.11)

■更新履歴
取得中です。