※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2008/04/14

ついにハッピーエンドを迎え、住人からの祝福を浴びながら惚気まくる童貞。ニヤニヤが止まらないラブラブっぷりにスレがピンク色に染まる。

いつものようにバイトに出かけたオナミは閉店作業に追われていた。
そのとき、コニタソから声が掛かる。

「友達が来てるよ」

オナミの前に突然現れたその友達。それはメガネであった。
「外で待ってる」と言い残し店を後にするメガネ。
なんで?どうして?困惑するオナミは急いで仕事を終わらせる。

待っていたメガネと接触し、軽い雑談を交わすのだが・・・
突然メガネはオナミにあるものを差し出した。

「プリン作ったから食べて」

オナミにプリンを渡し、何か言いたそうだったが、「また遊ぼうね」と言って去っていった。

そしてオナミはある事実を知る。
メガネは彼氏と少し前に別れていたのだ。
理由はメガネに好きな人ができたから。

あまりにも超展開にスレは大混乱。
さらに追い討ちをかけるかのような事態が。
メガネに会っていたことがヴィルにバレていた。ヴィル激怒、ふて寝。
メールも電話も拒否状態。まだ付き合ったばかりなのに死亡フラグが立つ。

一体メガネの真意とは。バイト先に潜むスネークとは。
どうする!どうなる!

2008/04/15

ヴィルはあいかわらず電話にでてくれない。
メールにも返信してくれない。

結局、オナミの行動をスネークしてヴィルに報告していたのはコニタソと比呂美の2名と判明。
オナミはスネークたちに事実を話し、味方になってくれるよう要請した。

その結果ヴィルの方は当面、比呂美が面倒をみることに。
よってしばらく静観の見通し。

つーことで着々と布石を打ち、とりあえず短時間でできうる限りの体制が整ったのであった。
リア充オナミの行動にしびれる住人ども。これでマジレスループも止まる・・・かな?

と思った矢先!!急展開。
メガネはコニタソをオナミの彼女と勘違いしていることが発覚。
話を伝え聞いた次女も同様。

だが、メガネの今の心境ははたしてどうなんだろうか。
メガネの好きな人とは?実はひっそりと泣いているのでは?
メガネの想いは誰も確認できなくなった。が、今後のメガネの動きに注目せざるを得ない。

こうして問題はヴィルの件ひとつになる。
比呂美にアドバイスをされ、ヴィルの知らない部分を知ったオナミはヴィルへの愛を貫くことを改めて決心した。

2008/04/16

どうやらメガネ、麗子像はオナミにヴィルの存在があることを知った模様。
最大の懸案事項、ヴィル問題は比呂美の協力もあり解決。だがオナミの携帯の通話料\(^o^)/オワタ

前半まったりだったが、ヴィル問題解決の報告が始まったとたん、あっという間に次スレ突入。

【今夜の名台詞ダイジェスト】
オナミ「どんだけカルメルが好きか言おうか?3時間くらい言おうか?好きなところ100個言うよ」
ヴィル「いらない」

オナミ「でも時間かけても俺はカルメルオタになるから!」
ヴィル「オタって?」

全然かみあってねぇwww

ヴィル「オナミが誰かに取られると思うと・・・」
オナミ「取られないよ。そんなにいいもんじゃない」
ヴィル「わかってるけど」

漫才かよwwww

オナミ「真似すんなよ」
ヴィル「真似すんなよ」

くたばれバカップルwwwwwwwww

2008/04/21

「メガネさんがうちに来る。どうしよう」

久々にスレに現れたオナミ(20歳童貞)は慌てていた。
レベルが上がり彼女が出来てもオナミはオナミのままであった。

翌日、メガネが来訪するがオナミとは部活の打ち合わせを行っただけで、それ以降特に何も起こることはなかった。オナミm9(^д^)プギャー
ヴィルもオナミと密に連絡を取り合っているおかげか機嫌がいい。
平和な流れのままスレは流れる。

しかし、メガネはオナミの食べたがっていた杏仁豆腐をわざわざ作って持ってきたのだ。
単にメガネの優しさなのか。それとも。
住民共はエロゲ脳をフル稼働させ好き勝手に妄想を始める。
オナミから直接ヴィルの事を聞いたメガネの心境は結局誰にもわからぬままであった。

2008/04/23

バイトが休みだったオナミは麗子像に誘われ部活へ。
大阪元部長などとゆったりした時間を過ごす。
そこにメガネが現れ以前から話のあった共作の打ち合わせをする。

休憩するため、メガネとお茶をしていたその時、二人の前に現れたのはメガネの元彼であるキラだった。
初めての遭遇に動揺するオナミ。キラは一言二言メガネと会話を交わし何事もなく去っていく。

帰り際、帰り道が一緒なのに先に帰ってしまうメガネ。
やはり彼女のいるオナミに気を使っているのだろうか。

人間関係とは難しいものである。
それを感じるオナミはもうヒキニでもなんでもなく、普通の男の子になっていた。

2008/04/25

GWの計画と妄想を練るオナミと住民共。夢は膨らむばかり。

本日、ヴィルが先輩たちと飲みに行くという。
どうやらその先輩はヴィルの事を口説こうとしているようだが…。

遠距離彼氏は心配しながらもヴィルを信じて待つ。

2008/04/26~27

無事に飲み会から帰ったとメールが来て落ち着くオナミ。
しかし、昼ごろには「死にたい。消えたい。」と病む男の姿が。

というのもヴィルは、例の先輩を含む男3、女3人でBBQにいくらしい。心配しつつ、特にすることもなく過ごすオナミ。

ヴィルは帰ってきたのだが意見のすれ違いから喧嘩に。
しかし結局ラブラブ惚気報告になり住民一同涙目でF5を連打するのであった。
  

更新履歴

取得中です。