※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第79回前半戦 44勝31負0分
成功数こそ11しかないが成功率.786と確実な盗塁を見せるトップバッターヒゲティが好調。22本と本塁打を量産しているさくらんぼと.332と高打率を残す石神井公園を合わせた3人が打線を引っ張る。華美は無失策もすばらしいが何より打撃の調子がいい。
投手では特にずば抜けた成績を残す選手はいないがチャ~ミ~が2.77に8勝4敗と安定した投球を見せる。和子も200回を越えるペースで投げ続ける。リリーフ陣は苦戦中。その中でも昨期抑えで好成績を残した浅田が貯金3とやや頼りになる存在か。
チームとしては滝川と熾烈なデッドヒートを繰り広げる。前半は首位で折り返すこととなったがその差はわずか05。後半は厳しい試合が続くだろう。

第79回後半戦 91勝57負2分(47勝26敗2分)
先頭フルティが後半も失速することなく.330で走り抜けると前半絶不調だった三好エリーカも3割付近まで打率を上げる。さくらんぼが大当たりで44本138打点で2冠王を獲得。石神井公園と2人が3割30本100打点をクリアした。華美も無失策を続ける。
投手では和子が頭一つ抜け出し17勝をあげた。チャ~ミ~も安定した防御率で試合を作れば中継ぎのKBB・浅田が二桁勝利。新人ストッパー幹久Ⅱも3敗はしたものの32Sとなかなかの投球だった。
チームとしては2位と16差をつける独走だった。得点率、防御率ともにリーグ1位を残した。追うチームが星の潰しあいをしたのも大きな要因だったといえるだろう。



チームメンバー紹介

ポジション 選手名(製作者) 年数
  • 選手の成績
選手の寸評

データは第79回ペナント娘。終了時点。

投手

先発 チャ~ミ~(ハロプロ仕込み) 17年目38歳
  • 2.61 13勝8敗
多彩な変化球と低めにつく丁寧なピッチングが持ち味の投手。今シーズンはチームでも随一の安定感を見せ防御率2.61で最優秀防御率のタイトルを獲得。勝ち星でも13勝をあげた。衰えは見えるがまだまだ投げぬく。


先発 和子(Lovely) 13年目34歳
  • 2.88 17勝7敗
抜群のコントロールに落差のアルパームボール、闘志あふれる投球など魅せ所が多い投手。昨期の苦戦が嘘のように勝ち星を積み重ね、終わってみれば17勝で最多勝のタイトルを獲得。今期はチャ~ミ~とともに大活躍だった。


先発 編集長(ネガ梨華) 18年目39歳
  • 4.49 12勝7敗
チームに数少ないサウスポーのうちの一人。必殺スクリューボールと打球が伸びないその剛球を熟練の投球術で操る。今期も高い防御率ながら12勝7敗。勝負どころでの投球はさらに磨きがかかる。


先発 夜仮面(深夜の紳士) 19年目40歳
  • 3.43 11勝8敗
ナイターの華。緩やかながらも力のある速球とキレのあるパームボールで打たせてとる投球は今尚健在。特に目立った成績こそなかったがしっかり11勝をあげチームの勝利に貢献。


先発 セイバー(セイバー) 10年目31歳
  • 4.84 9勝12敗
サイドスローから繰り出される快速球はいよいよ球界最速へ。その快速球を抜群のコントロールで操る様は見事。あふれる若さはベテランぞろいの横須賀先発陣に活を与える。前半はスランプに陥り勝ち星が伸ばせなかったものの後半に巻き返し。来期は先発の柱を目指す。


中継ぎ カイジ(名無し) 年目歳
  • 3.04 5勝1敗5S
名無し


中継ぎ 15歳・浅田(GP初V) 6年目27歳
  • 5.00 11勝6敗2S
チームに数少ない貴重な左腕の1人。今や抑えの守護神・頼れる中継ぎエースなど横須賀になくてはならない選手となる。二桁勝利をあげたトルネード左腕はまだまだ成長過程。将来が楽しみな人材。


中継ぎ KBB(KBB) 11年目32歳
  • 4.07 12勝5敗3S
落差の大きなナックルボールと重たい速球が武器の右腕。中継ぎでロングリリーフもこなし中継ぎで12勝をあげる。防御率がやや高めなのが気になるがこれからは今までの経験を生かした投球が見れそう。


抑え 幹久Ⅱ(三城) 1年目22歳
  • 4.46 1勝3敗32S
昨期MVPをとりながら電撃引退を発表した幹久の二世。その右腕は新人ながら32Sをあげる。4.46の防御率は抑えとしては厳しいが1年目の投手としては十分。新人王候補?


野手

捕手 瞑庵2(akina) 20年目37歳引退
  • .238 23本 62打点 0盗塁
若い頃にはスラッガー。年をとってからは横須賀の頭脳。通算471本の捕手はその20年の現役生活を横須賀で走りぬいた。通算成績は.259 3048安打 471本 1559打点 2盗塁。お疲れ様でした。(バッテリーコーチ就任)


一塁 さい(さい) 11年目32歳
  • .270 26本 77打点 6盗塁
世代交代が迫りつつある横須賀で将来の主砲が約束されているといえるスラッガー。大活躍の昨期に続き前半では上位を打つことがあった。後半はやや調子を落としたものの26本の本塁打を放った。来年は再び30本を目指す。


二塁 さくらんぼ(大塚愛) 16年目37歳
  • .313 44本 138打点 0盗塁
一発もあり上位も打てる守備職人。昨期の41本116打点での二冠王に続き、今期も44本138打点の二冠王を獲得。二つとも成績が上積みされているあたりがすごい。今期の138打点により通算打点がみきちぃを越える。最大のライバルとはこの年齢でも競い合いさらなる高みを目指す。

三塁 みきちぃ(みっきー) 16年目37歳
  • .286 34本 96打点 2盗塁
今期の二冠王さくらんぼの最大のライバルにして球界最高峰のスラッガー。今期は序盤に若干調子を落とし、後半に巻き返しをはかるものの34本に終わった。名球界まで51本と迫っており、調子次第では来期終盤に到達。


遊撃 从^▽^从(華美) 8年目29歳
  • .262 11本 59打点 4盗塁
毎年無失策を続ける遊撃守備職人。守備範囲こそ並だがその高い捕球技術と鉄砲肩はまさに美技。今期は打撃でも調子がよく.262を記録。ペナ娘。の大橋譲はより本物へと近づいていく。

右翼 美貴が関川だよ(ヒゲティ) 14年目35歳
  • .330 10本 64打点 18盗塁
今期は不動のトップバッター。シーズンを通して常に高い打率をキープし、積み上げた安打は219。最多安打のタイトルを獲得し横須賀の切り込み隊長として優勝に貢献する。来期も三好エリーカとの快足コンビはダイヤモンドを駆け巡る。


中堅 三好エリーカ(Eliica) 16年目37歳
  • .294 6本 62打点 31盗塁
前半の不調が響き終わってみれば昨期と同じ.294。しかし盗塁数はふたたび30代にのせる。積極的に次の塁をねらう姿はチームのムードメーカー。
来期もヒゲティとの快足コンビはダイヤモンドを駆け巡る。

左翼 石神井公園(石神井公園) 14年目35歳
  • .312 39本 121打点 4盗塁
足は衰えてきたがスラッガーとしては衰え見えず。前半から4番打者として打ちまくり今期も3割30本100打点を達成し。39本121打点はともにリーグ3位の好成績。すでにみきちぃさくらんぼに引けをとらない中心打者。


DH 桜井裕美(桜井裕美) 2年目24歳
  • .254 6本 52打点 9盗塁
新人王を獲得した足が武器のスイッチヒッター。昨期とあまり変わらない成績ながらも力はつけている。はたしてこれからどのような選手になるか。


来期の鍵を握るチーム予想
滝川ゴマットー
今期はやや順位を落とすも若手が成長してきている。前半は2位を折り返すなど力はある。近い将来リーグ制覇をする可能性が高い。