※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

総評

第85回総評 96勝54負0分
新トップバッター桜井が.317に25盗塁。しっかり三好エリーカの後を埋めれば新加入の天才highが攻守にわたり大活躍。石神井公園とさいもしっかり本塁打を量産しチームの得点を増やした。守備では無失策の華美に桜井・high・瞑庵の鉄壁の外野陣がふんばった。
投手では浅田が大活躍。22勝をあげ前年のセイバーに続き2期連続で20勝投手が誕生した。他にもセイバー・KBBが勝ち星を延ばした。
チームとしては2位に大差をつけて優勝。転生期に入り大幅に戦力を落とすかと思われた矢先に天才highの加入で攻守に厚みを増したのがいい結果に結びついた。このまま低迷なしでの常勝を目指す。


チームメンバー紹介

ポジション 選手名(製作者) 年数
選手の成績
選手の寸評

データは第85回ペナント娘。終了時点。

投手

先発 和子(Lovely) 19年目40歳
防御率2.55 12勝4敗
・横須賀の必殺パーム継承者・
抜群のコントロールに落差の大きなパームボール、闘志あふれる投球など魅せ所が多い投手。若かりしころのスタミナはもうないがスタミナを節約する投球術で今期は12勝をあげた。低い防御率で非常に安定感のある投球で来期も横須賀の勝利に貢献する。

先発 15歳・浅田(GP初V) 12年目33歳
防御率2.22 22勝4敗
・闘志あふれるトルネード・
スピンのきいたトルネードが魅力のチームに数少ないサウスポー。磨きがかかってきた高い制球力が武器。1シーズンを通して勝ちまくった左腕は大台の20勝を突破しなんと22勝をあげた。負けもたったの4つでチーム最多投球回。12年目の今期100勝100Sを達成し、これからもガンガン投げる。

先発 セイバー(セイバー) 16年目37歳
防御率2.10 16勝10敗
・球界の快速球王・
サイドスローから繰り出される快速球は球界最速。その快速球を抜群のコントロールで操る様は見事。転生期の横須賀で猛威を振るうエース。防御率ではリーグ2位の2.10を記録し抜群の安定感を誇る。そろそろベテランになりつつあるが力のある速球は衰えず。

先発 KBB(KBB) 17年目38歳
防御率3.11 15勝9敗
・重い剛球のマサカリ投手・
ダイナミックなマサカリ投法から繰り出すMAX146KMの重い剛球と落差のある必殺ナックルボールが武器の投手。すでに38歳になった大ベテランではあるが力のある速球で15勝をあげる。

先発 幹久Ⅱ(三城) 6年目27歳
防御率3.62 14勝11敗
鋭いカットボールと多彩な変化球が武器のアンダースロー。転生期の若手投手陣の中では一番の先輩。昨期からさらに成績を伸ばし14勝。防御率もやや下がり先発投手陣の一角をしっかりと担っている。来期も若手投手陣を引っ張り横須賀の勝利に貢献する。

中継ぎ マックス石川(マッド) 6年目27歳
防御率3.59 6勝3敗6S
高い制球力と左右に振るSスライダーとHシンカーの組み合わせで相手打者を打たせて取る。若手揃いの中継ぎ陣ではあるがその中で最も安定した投球を見せる。いよいよ力がついてきた。そろそろ大活躍のシーズンが訪れそうな予感のする投手である。

中継ぎ ミリア(夜仮面) 5年目26歳
防御率4.45 6勝7敗5S
チームに数少ない左腕の一人。打たれ強いその精神力と短いイニングをきっちり抑える集中力で今期は6勝7敗の成績。安定感に欠けて防御率が高くなってしまった。しかし磨かれた制球力はかなりのレベルになりつつある。来期は敗戦数を減らしていきたい。

中継ぎ 編集長3(編集長) 3年目24歳
防御率3.45 5勝5敗4S
多彩な変化球を散らし打たせて取る投手。中継ぎとして安定感が出てきた今期は防御率3.45とマックス石川をも上回り中継ぎとしてしっかり仕事をこなした。これからまだまだ力をつけていきいずれ横須賀投手陣で重要な地位に着くだろう。

抑え なちみ(ハロプロ仕込み) 2年目23歳
防御率2.08 0勝1敗32S
ヘッドコーチチャ~ミ~が横須賀に送り込んだ制球力が武器の右腕。2期連続で任されたストッパーで今期はたったの1敗。この若さで守護神として仕事をこなすあたりはチャ~ミ~を髣髴とさせる。今は力をつけいずれ大きく羽ばたく。

野手

捕手 美貴が関川だよ(ヒゲティ) 20年目41歳
.284 7本 44打点 19盗塁
・足型の頂点を極めたMVPプレーヤー・
若かりしころに学んだ捕手技術で今期の横須賀投手陣の大活躍をサポート。打っても昨期から打率をあげ盗塁数も増えた。引退は迫るがしぶとく活躍し横須賀の勝利に貢献する。

一塁 石神井公園(石神井公園) 40年目41歳
.296 43本 114打点 1盗塁
・最強クリーンナップの4番打者・
去るMS砲残る石神井公園。長年クリーンナップを組んだ二人がいなくなった今期は新星highの加入もあり再び40本突破。引退が迫るが横須賀黄金期を支えた主砲として最後まで打ち続ける。

二塁 さい(さい) 16年目37歳
.276 35本 113打点 2盗塁
・恐怖の下位打線スラッガー・
期待されていたとおり、みきちぃ・さくらんぼが抜けた後にクリーンナップとして大活躍を果たした。このままいけば名球界の可能性もあるだけにしっかりとクリーンナップを守りぬき石神井公園引退後は主砲としての働きが待っている。

三塁 みきりん(みっきー) 1年目22歳
.244 16本 58打点
MS砲のみきちぃが横須賀に派遣した次の時代の主砲。世に言う天才に引けをとらないその高い打力で新人の今年は16本。将来が非常に楽しみなスラッガーである。

遊撃 从^▽^从(華美) 13年目34歳
.279 14本 68打点 7盗塁
・仲間もファンも盛り上げる守備職人・
魅せる守備は芸術品。捕球後の鉄砲型も多くのファンを魅了する。続くシーズン無失策は長年横須賀投手陣を助けてきた。打席でもあふれる闘気は敵投手を振るいあがらせ、今期は上位も打ったペナ娘。の大橋譲。

右翼 瞑庵3(akina) 6年目27歳
.255 11本 67打点 7盗塁
高い捕球力と強肩をいかすために外野へコンバート。その高い守備力で桜井裕美・highとともに鉄壁の外野陣を形成。伸び悩んでいる打撃もそろそろ開花しそうなだけにhighとともに攻守の要となれる日を目指す。

中堅 high(ベリヲタ) 10年目31歳
.324 32本 101打点 24盗塁
横須賀に突如舞い降りた天才打者。圧倒的なバットコントロールと距離を飛ばすパワー、チーム最速の俊足を武器に移籍一年目から首位打者とMVPを獲得。MS3人が抜け、低迷が懸念されたチームに新しい刺激を与え優勝に持っていった張本人もまだ10年目。転生期のチームに新たな救世主の誕生か。

左翼 桜井裕美(桜井裕美) 8年目30歳
.317 18本 81打点 25盗塁
成長ペースがばっちり。三好エリーカの引退とともに横須賀のトップバッターとして定着した今期は.317に25盗塁とトップバッターとして申し分なしの活躍。若いだけに調子のばらつきがありそうだが来期も今期以上の活躍を期待してしまう若手。

DH どんでん岡田(そらそうよ) 1年目22歳
.260 10本 49打点 4盗塁
走れる長距離砲として横須賀に入団した打者。みきりんという期待の大きな打者が同期にいるが石神井公園型の打者を目指し成長する。MS砲ならぬMD砲形成となるかはこれからしだい。こちらも将来が非常に楽しみな選手である。

来期の注目球団
滝川ゴマットー
連覇で気が緩んだのかはたまた純粋に力が衰えただけなのか。横須賀に覇権を許してしまったチームではあるがまだ力を伸ばす余地があるだけに来期はわからない。