※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

総評

第88回総評 66勝79負5分
さいが28本、みきりんが23本を放ちレイが.308打ったのが目立った。しかし若手が多い打線はあまり得点が稼げなかった。守備では相変わらずセンターラインが鉄壁。
投手ではセイバーと編集長3が意地を見せ二桁勝利。しかし全体的に防御率が高く成績を落とした選手が多かった。
チーム全体としてはいつ以来となるだろうか、Bクラスの5位という結果に終わった。転生期なので致し方ないがベテランと若手の歯車に若干のずれがあるのか。前回は3期でAクラスに復帰できたが今度は如何に。


チームメンバー紹介

ポジション 選手名(製作者) 年数
選手の成績
選手の寸評

データは第88回ペナント娘。終了時点。

投手

先発 セイバー(セイバー) 19年目40歳
防御率3.53 12勝9敗
・球界の快速球王・
サイドスローから繰り出される快速球を武器に転生期の横須賀で猛威を振るうエース。若手が多く苦しいシーズンが続く中でも今年は12勝。衰えは見えるがチームを引っ張る力強い投球は今なお健在。

先発 15歳・浅田(GP初V) 15年目36歳
防御率3.81 8勝13敗
・世界が認めたミラクル真央ちゃん・
横須賀首脳陣が作り上げた傑作。高い制球力とスピンの効いたトルネード投法で球界に扇風を巻き起こす左腕。昨期に続き今期も苦しい成績だった。チーム全体が苦しい時期だけにセイバーと共にチームを引っ張っていける力を発揮してもらいたい。

先発 幹久Ⅱ(三城) 10年目31歳
防御率4.93 7勝14敗
・次世代投手陣のリーダー・
鋭いカットボールと多彩な変化球が武器のアンダースロー。転生期の若手投手陣の中では一番の先輩。今年は負けが先行してしまい二桁勝利にはとどかなかった。来期は再び二桁勝利を達成しチームのAクラス入りを目指す。

先発 編集長3(編集長) 6年目27歳
防御率3.32 12勝9敗
多彩な変化球を散らし打たせて取る投手。順調に成長を続ける左腕は今期先発に挑戦し見事二桁勝利でチーム最多勝。これから長きに亘り横須賀先発陣の一角を任されるであろう若手。

先発 大道無門(ナナシー) 2年目19歳
防御率4.75 3勝13敗
いい印象は無い

中継ぎ ミリア(夜仮面) 8年目29歳
防御率5.55 5勝11敗3S
・先発を支える陰のエース・
打たれ強いその精神力と鋭く曲がるカットボールを抜群のコントロールで操る中継ぎエース。今期は防御率も高く思うような成績が残せなかったが力はある。来期も横須賀中継ぎ陣の要として先発のサポートをする。

中継ぎ なちみ(ハロプロ仕込み) 5年目26歳
防御率3.55 8勝6敗9S
昨期に続き今期も投げに投げぬいた中継ぎ投手。投げた投球回数197回2/3はチーム最多。中継ぎ一の防御率もあり近いうちに先発としての活躍が期待される。

中継ぎ 金井ユキ(LovelyLOR(#fff2ff):1年目22歳
防御率5.15 9勝2敗5S
旧エース和子が横須賀に送り込んだ先発型投手。右のサイドスローから投げる球は左打者を苦しめる。新人の今期は9勝を上げながらも防御率5点台と若さゆえに不安定さが目立った。これから力をつけていく。

抑え ☆あやや☆彡(うっしー) 2年目19歳
防御率5.74 2勝2敗24S
大きく曲がるスローカーブやナックルボールなど多彩な変化球が武器の投手。昨期に比べ防御率があがりセーブ数も減ったが敗戦数は2と昨期から減らした。今はまだ成長の過程なのでこれからどのような投手となるか。
野手

捕手 瞑庵3(akina) 9年目30歳
.273 22本 66打点 3盗塁
・最強肩の天才捕手・
ヒゲティの後を受け横須賀の頭脳となった球界最高の肩を持った捕手。打撃でもなかなか鋭いスイングで若手揃いの横須賀打線で上位を任された。久々に20本台の本塁打を放ちこれからは打撃でもチームに貢献していく。

一塁 みきりん(みっきー) 4年目25歳
.270 23本 85打点
次代の主砲。4年目で通算82本塁打は大物揃いの同期でも優秀な方。あふれる才能で早くもクリーンナップを勤め始め、いずれは不動の4番打者として横須賀打撃陣の中心となる。

二塁 レイ(どんぐり) 12年目33歳
.308 16本 73打点
横須賀に舞い降りた守備職人。その高い技術からなる美しい捕球動作で横須賀の守備職人華美と組む鉄壁の二遊間は多くのファンを魅了する。今期は打撃でも3割を打つなど攻守にわたりチームを盛りたてた。

三塁 さい(さい) 20年目41歳
.276 28本 96打点
・恐怖の下位打線スラッガー・
数少なくなった黄金期の主力メンバー。今期は名球界入りを果たし残すは有終の美を飾るのみ。来期は次の時代のメンバーに横須賀MS打線の力を見せ付ける。

遊撃 从^▽^从(華美) 17年目38歳
.263 8本 50打点 5盗塁
・仲間もファンも盛り上げる守備職人・
横須賀が誇る守備職人と新たな風であるレイが鉄壁の二遊間を形成。無失策はもちろんのことその魅せる二人の連携は多くのファンを魅了する。いよいよ足腰が弱ってきて守備範囲がせんまなってきているか。しかし高い捕球力とあいかわらずの強肩で今年も横須賀のショートストップを華麗に勤める。

左翼 小石川後楽園(小石川後楽園) 2年目23歳
.214 14本 48打点
石神井公園が横須賀に派遣した長距離砲。先代同様2年先輩には強力なスラッガーがいる。今は成績を残せていないがしっかりと修行し、いずれMDKクリーンナップ結成を目指す。

中堅 桜井裕美(桜井裕美) 11年目33歳
.276 17本 42打点 9盗塁
・横須賀不動の切り込み隊長・
横須賀不動のトップバッター。今年は不調で打率盗塁共にあまりのびなかった。しかしそれは若さの証でありこれから徐々にトップバッターとしての風格も漂いだすだろう。その時には横須賀に次の春が訪れる。

右翼 どんでん岡田(そらそうよ) 4年目25歳
.231 20本 54打点 3盗塁
先を行く同期のみきりんは数年に一人の逸材。今は後れを取っているがいずれは追いつき共にクリーンナップを組むこととなる。今は成績がなかなかのびないが力をのばす。

DH 美貴が清原だよ(ナナシー) 2年目23歳
.224 12本 36打点 4盗塁
さびしいです 滝川でもがんばって

来期の注目球団
横須賀ビユーデン
苦しいシーズンが続く。今は他チームのことより自分自身を磨かなくちゃ。