※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第89回 総評

サンシャイン・リーグ優勝!UFA杯制覇!!

85勝65敗0分 勝率.566 連勝7
打率.271 本塁打203 盗塁49 失策15 得点率4.6 防御率3.25
前回順位3位 前々回順位1位

リd*^ー^)<2年ぶり4度目のUFA杯制覇ですよ?
从*・ 。.・)<打線はリーグトップの200本塁打超えと抜群の得点率。超重量打線が帰ってきたの。
从*´ ヮ`)<打線に負けじと投手陣もみんな頑張っていい防御率だったっちゃ。
从*'v')<投打ともに圧倒的な戦力で磐石の強さを手に入れたのだ。

  • UFA杯(VS川崎メロンズ)4勝2敗
第1戦 ○ 2 - 1
第2戦 × 3 - 4
第3戦 ○ 9 - 0
第4戦 ○ 4 - 3
第5戦 × 2 - 4
第6戦 ○ 9 - 0

第1戦は投手戦。奮闘するまあさゲッソリに最後はさゆりんごがサヨナラ本塁打で報いた。
第2戦はともに10安打を放ちながら決め手に欠き、接戦を落としてしまう。
第3戦は前戦の借りを返すように9安打で9得点。投げてもレイナワルツが見事な完封。
第4戦は継投の勝利。みうにゃん-かぼたん-国民的行事と守り続け9回に勝ち越した。
第5戦は一転投手陣の乱調。8四死球を与えてしまう。打線も散発5安打に封じ込められた。
しかし今季のロッキーズはやはり地力で圧倒的に他の追随を許さなかった。
迎えた第6戦。緒戦に続くまあさゲッソリの好投と打線の爆発で川崎を突き放した。


野手成績

チーム打率、本塁打数、得点率いずれもリーグ1位。失策数も最少。
開幕前からリーグ最強と噂された前評判どおりの成績を残した。
highが自身2度目の首位打者。確立高くかつ勝負強いバッティングは今年もフル稼働。
うんこがも4番の貫禄で打点王。MVPも獲得し豪打をアピール。
1番から6番までが20HR超え。7番最優民もあと一歩の19HRと着実に数字を伸ばしている。
さゆりんご-うさちゃん-highのセンターラインもまだまだ磐石。
この強さは当分衰えそうにない。

ポジ 選手名 製作者 年数 打率 HR 打点 盗塁 タイトル等
ミウチuri-- のの 19年目40歳 .260 27 62 5 GG
さゆりんご さゆみそ 12年目33歳 .300 22 61 5 AS,B9
high ベリヲタ 14年目35歳 .326 27 89 10 AS,首位打者
B9,GG
うんこが ぶりぶり 15年目36歳 .295 44 142 2 AS,打点王
B9,MVP
りょう 福井 10年目27歳 .269 21 75 8
エリリーフ カメック 7年目28歳 .247 21 69 2
DH 最優民 ごま 5年目22歳 .250 19 68 7
skill3 skill 2年目26歳 .246 13 35 1
うさちゃん 兎人参化 5年目26歳 .243 9 44 9 GG

投手成績

先発のベテラン4投手がともに安定。飛びぬけた強さはなくとも頼れるゲームメイクをしてくれた。
先発転向のレイザーラモンも苦しみながらも二桁勝利は合格点。
交替で中継ぎへ移ったかぼたんも本来の力を発揮。ポストれいなも11勝と巧みに白星を稼いだ。
リリーフ陣の安定による継投策の成功が多くの勝利をもたらした。
投手陣全員で積み上げた85個の白星。
チーム一丸で守る姿勢と穴のない投手陣がリーグNo.1の防御率を打ち立てた。

選手名 製作者 年数 防御 勝敗S 奪三 タイトル等
みうにゃん みうにゃ 16年目37歳 3.56 12勝12敗 154
レイナワルツ 芦毛 16年目33歳 3.03 12勝6敗 122 AS
まあさゲッソリ ソム 17年目38歳 2.84 12勝10敗 119
小林菜々香 KR 16年目37歳 2.60 14勝7敗 126
レイザーラモン 住谷HG 7年目28歳 4.10 10勝14敗 134
ポストれいな あれぐりにゃ 7年目28歳 2.67 11勝4敗2S 66 AS
川*'v')ノ モジティ 4年目25歳 3.76 5勝5敗3S 54
かぼたん むぅん 10年目31歳 3.05 7勝3敗0S 71
国民的行事 国民的行事 4年目25歳 5.58 2勝4敗22S 16

新入団選手

野手 りょう 福井 10年目27歳 前歴:H.P.オールスターズ
高卒10年目で油ののり始めた活きのいいBA砲が移籍入団。
クリンナップ争いに殴り込みをかけ打線の活性化に期待がかかる。