※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

upされたのでちょいと書いてみようかなと

第43回オフ・チーム入退団選手

入団

相武紗季(SUNDAY) E142 D4 D7 D7 C10 粘り男 社会人入団
即戦力の社会人入団。高い守備力と粘り強いバッティングが持ち味。先代は天才?後世に語り継がれる選手だったはず。
ジミヘンド梨華(サイケテ梨華) E150 D4 D7 D7 C9 タイムリーエラー チャンスメーカー 大卒入団
ピンチでエラーをしてしまう精神的もろさはあるが守備力は高い。後世に語り継がれた記憶はなし。
Missラブ探偵(キャラ&メル) 142km D173 B206 フォーク3 シンカー2 大卒入団
ドラフトで入団したスタミナ抜群の即戦力型投手。1年目から先発も後世に語り継がれた記憶はなし。




退団

不明(不明) ××型 x年目y歳
不明


第44回横須賀ビユーデン


総評

第44回総評 79勝70負1分
攻守の要である9年目の華美がチームを引っ張る。抜群の守備力でファンをわかせ、バッターボックスではチャンスメーカーに徹する。それを2年目の天才里中が.289の安定した打撃でつなぎ、主砲のベテランAyaya・若き瞑庵の二人が長打で返した。下位打線では若き素材が順調に力をつけている。
投手陣ではエースエイボンとさゆみそが揃って14勝。特にエイボンは防御率2点台の好投を見せ投手陣を引っ張る。そのほかの若い投手陣にも4年目編集長が二桁勝利、新人のMissが防御率3.60、中継ぎの3年目naoが12勝と若手が自信持てたシーズンだった。
チームとしては板橋に大きく差を開けられての2位。若手がこれだけ多い中で2位になれたのは他のチーム・・・。このメンバーの中にも横須賀の歴史にその名を刻む選手も多く出ることとなる。



チーム内タイトル・チーム成績

タイトル/ 選手名 成績 リーグ
打率/ 瞑庵 .321 -
安打/ 瞑庵 184本 -
本塁打/ 瞑庵 33本 -
打点/ 瞑庵 101打点 -
盗塁/ 从^▽^从 23盗塁 -
防御率/ エイボン 2.90 -
最多勝/ エイボン
さゆみそ
14勝 -
奪三振/ エイボン 136個 -
投球回/ エイボン 189回1/3 -

項目/ 勝利 敗戦 連勝 打率 得点率 本塁打 盗塁 失策 防御率
成績/ 79勝 70敗 5連勝 .265 4.0 130本 44盗塁 43失策 3.72
リーグ順位/ - - - - - - - - -

チームメンバー紹介

ポジション 選手名(製作者) 年数
選手の成績
選手の寸評

データは第44回ペナント娘。終了時点。

投手

先発 エイボン(エイボン) 16年目37歳
防御率2.90 14勝9敗
チームのエース。落差の大きいナックルボールと大きく曲がるスローカーブを武器に今期は14勝をあげた。まわりには若い投手が多くムラが目立つが、安定感あるチーム最年長の37歳が優勝へ向けて全力投球をする。

先発 さゆみそ(夜仮面) 10年目27歳
防御率3.63 14勝11敗
横須賀投手史の頂点に名を残すこととなる伝説の281勝投手。ここまでは落ち着かない防御率で11もの負け越しをしているが今期は10年目でありながらエースエイボンと同じ14勝をあげた。この後にエンジンがかかる模様。

先発 編集長(編集長) 4年目25歳
防御率3.24 10勝6敗
後のミスター横須賀の一人。初代編集長と思われる。4年目で早くも先発に起用され二桁勝利を挙げた。多彩な変化球を抜群のコントロールで操る様は子々孫々受け継がれていく投球術の原点となる。

先発 エセVIPPER(ワロタウロス) 5年目26歳
防御率3.96 8勝14敗
後にBF砲の選手を完走させたことでも知られる有名人。今期の成績は思わしくなかったが選手の能力は遠い未来の世界でも通用するほど。これほどの投手がのちのちどのようなプロ生活を送ったかは資料に残っておらず。

先発 Missラブ探偵(キャラ&メル) 1年目22歳
防御率3.60 8勝12敗
ドラフトで入団した古きよき時代の先発即戦力型投手。抜群のスタミナで新人ながらも先発で起用、3.60で8勝となかなかの成績を残した。この後の消息は不明。

中継ぎ nao(nao) 3年目24歳
防御率3.83 12勝4敗3S
横須賀名選手列伝にも名前が載っている名投手。今期は中継ぎで12勝をあげ、ここぞと言うところでの強運ぶりを発揮。今はまだ力を付けていく段階であろう。

中継ぎ めーぐる(めーぐる) 3年目24歳
防御率3.75 6勝3敗4S
初期ノビ○。3年目でこの能力はなかなかの素質だがその後の成績は資料に残っておらず。同じ3年目のnaoとともになかなかの成績で中継ぎをしっかり守った。

中継ぎ お味噌(円高) 4年目21歳
防御率5.02 7勝5敗1S
横須賀名選手列伝にも名前が載っている投手。完全なリリーフ型でのちに335Sを上げることとなる。今期は防御率が高く安定しない投球が続くも7勝5敗と勝ち越すことができた。

抑え 館(館) 3年目24歳
防御率5.35 0勝5敗29S
3年目と若いながらも周りの若さに混じれば普通か。安定しない投球が続き、抑えで5敗は苦しいところ。その後の消息が不明。

野手

捕手 Ayaya(kyamei) 18年目35歳
.305 22本 91打点
主砲で正捕手。この時代の横須賀を支えた名選手も、時代が時代ならばその名を横須賀名選手列伝に残し、後世にその功績を残したであろう選手。今期は3番を打ち3割20本の非常に安定した成績を残した。

一塁 川'o'从(ブロワーズ藤本) 2年目23歳
.236 15本 65打点
将来が期待される若きスラッガー。しかし横須賀名選手列伝に名が残っておらずその後の消息は不明。今期はまだまだ育成期間。しっかり力をつけていきたいところ。

二塁 石川歌留手(石川歌留手) 2年目23歳
.206 5本 35打点
横須賀名選手列伝にもその名を残す守備職人。堅実なバッティングと高い守備力はのちのち貴重な戦力となる。今期は低打率に苦しんだが定評のあるミート力には今後期待がかかる。

遊撃 从^▽^从(華美) 9年目30歳
.277 17本 64打点 23盗塁
ミスター守備職人。この時代には圧倒的な守備力のほかに、なかなかのミート力と抜群の俊足を兼ね備えたスーパープレーヤー。9年目でありながら、守備で鉄壁を見せながらもチャンスメイクに励んだ今期はなかなかの成績だった。

三塁 相武紗季(SUNDAY) 1年目24歳
.242 8本 49打点
横須賀名選手列伝にも名が残った選手。この後も長く横須賀の勝利に貢献し、知名度もなかなか高い。高い守備力と粘り強い打撃が持ち味。

右翼 嘉陽愛子(尾見谷伝説) 3年目24歳
.283 11本 65打点 8盗塁
この後多くの球団で選手を作ることとなるペナ娘プレーヤーが唯一4000本に到達させた名選手。3年目の若さでクリーンナップを任された今期は.283に11本とそれなりの成績は残した。この後にトップバッターとして定着する模様。

中堅 里中茶美(▽^)⌒゜) 2年目23歳
.289 9本 50打点 10盗塁
いわずと知れた横須賀史上最強の外野手。2年目でありながらミートAは化け物としか言いようがない。当然のごとく4000安打を達成しGGの常連となった。今期は2年目でありながら.289の高打率。その後は本塁打も多く放った。

左翼 瞑庵(akina) 5年目26歳
.321 33本 101打点
後のミスター横須賀の一人。初代瞑庵と思われる。5年目にして3割30本100打点を達成しチームタイトルを総なめにするなど、ゆくゆくは650本を放つこととなる大物。横須賀は後にも先にもこの650本越を放つ打者が中心を打つことが多くなる。

DH ジミヘンド梨華(サイケテ梨華) 1年目22歳
.220 10本 53打点 1盗塁
守備力に定評がある大卒新人。その後がまったく資料に残っていない選手。まずは精神力を鍛えてその守備力を生かせるようにしたい。