※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(第54回) 69勝 77敗 4分 勝率.472 順位:4位

打者

選手名 打率 本塁 打点 タイトル等
井出  らっきょ .279 (.283) 13 (84) 63 (392)
・ェ・)ノ=⑪  hide .268 (.266) 9 (112) 57 (476)
ガキさん  新垣結衣 .278 (.274) 18 (274) 48 (810)
やまd  やまだ .295 (.273) 21 (178) 60 (648)
フジミキ  ふじみき .284 (.270) 21 (137) 76 (488)
Ayaya2  kyamei .271 (.253) 18 (153) 64 (551)
从*`ロ´)  れいにゃ .257 (.263) 17 (143) 64 (467)
ピンキー  ミハエル .204 (.233) 11 (76) 50 (352) GG
前田清十郎  ペリ .246 (.247) 8 (48) 42 (417)

投手

選手名 防率 勝利 敗戦 セーブ タイトル等
ウサちゃん仮面  ウサちゃん仮面 3.40 (3.13) 12 (176) 12 (115) 0 (7)
菅谷りしゃこ  菅谷 3.90 (4.46) 9 (173) 10 (247) 0 (6)
さゆみりん  さゆみりん 3.75 (3.55) 10 (78) 13 (70) 0 (14)
キモモコ  キモモコ 3.20 (4.02) 11 (103) 14 (116) 0 (2)
アロンソ  シャビ 3.64 (4.15) 14 (61) 8 (70) 0 (9)
澪てぃ  澪てぃ 2.59 (2.93) 2 (148) 4 (93) 5 (173)
絵里愛理  えりりそ 4.57 (4.82) 4 (12) 6 (16) 6 (17)
ゆりーね  熊井友理奈 3.63 (4.39) 7 (34) 6 (23) 6 (13)
水野彩香  水野彩香 6.52 (3.74) 0 (12) 4 (26) 22 (213)

※太字は今季成績
※( )内は通算成績

総評:昨シーズンの雪辱を期したがあえなく4位に終わってしまった。
バッター陣は井出がきちんと1番バッターの働きを見せ、ガキさん、やまd、フジミキもそれぞれ自分の働きをし、また他の者も決して悪くはない成績なのだが、どうにも得点率が伸びない。
そして昨季.230台の8番のピンキーが.204と全く成長が見られない。
当面の課題は得点率の向上とピンキーの成長だろうか。
一方投手陣は先発全員3点台と決して良くはないが大崩れせず安定したピッチングを見せた。
中継ぎはラストシーズンの澪てぃが2点台と有終の美を飾るも絵里愛理が4点台半ばとピリッとせず、また無謀な采配を何度も見せるなど問題点を残した。
これまで抜群の安定感を見せていた守護神水野彩香がなんと6.52、4敗のまさかの大崩れを見せ本人にとっては不本意なシーズンを送ることとなった。
来シーズンはベテラン2人が引退し投手陣が若返りさらに厳しいシーズンになると予想される。
上位を目指すためには、得点率の向上、投手陣の安定に加え、中継ぎ順をずらしたり、敵チームの穴をきちんと狙いエースには突っ込まないなどといった堅実な采配が不可欠ではないだろうか。