※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

くじひよ


【くじひよとは】
正式名称は「くじ引きひよこマッチ」です。
「ひよこマッチ」の由来はぴよてりあクラブのマッチ対戦。
「くじ引き」はくじを引くような感覚でパートナーや対戦相手を決める。
以前はマッチ対戦だけでしたが、今後は「くじひよチーム戦」等も行う為
マッチを削除して「くじひよ」と言う略称になりました。


【詳細説明】
☆☆☆くじひよマッチ☆☆☆
①参加者の中から、無差別に数人の部屋主を選出します。
 ※参加者が20人の場合は部屋主5人(4人部屋×5)
②選出された方にパス付きのマッチ対戦部屋を作って頂きます。
 設定はランダムシャッフル、6H、300秒でパスはその時に指定します。
③部屋ができたら残りの方には好きな部屋に入室して頂きます。
 なお、一度入室したら退室はしないようにお願いします。
 ※面白さが半減する為
④4人揃った部屋はマッチ対戦を開始して下さい。

☆☆☆くじひよマッチ2(仮)☆☆☆
①代表者がパス付きの大会部屋を作成し、補佐の方が入室します。
②参加者の方はパスを入力して部屋に入室して頂きます。
 ※パスは当日に指定します
③入室したら、まずは隣の方の確認をお願いします。
 自分の隣にいる方がマッチのパートナーとなります。
 一度入室したら全チームが確定するまで退室はしないようお願いします。
④全員揃ったら対戦相手を発表します。
 呼ばれた組は、外に出て頂きマッチ対戦を行って頂きます。

☆☆☆ くじひよチーム戦 ☆☆☆
①代表者がパス付きの大会部屋を作成します。
②参加者の方はパスを入力して部屋に入室して頂きます。
 ※パスは当日に指定します
③参加者全員が入室したら、チーム分けを発表します。
④ランダムシャッフル9H大会を行います。
⑤チーム全員のスコアを絶対値で足し、10の桁と1の桁を足して1桁にします。
 例)4人チームで-10、-14、+7、-3の場合
  10+14+7+3=34 → 3+4=7 → 7
 例)4人チームで-8、14、9、-24の場合
  8+14+9+24=55 → 5+5=10 → 1+0=1 →1
⑥上記の数値にラッキー賞の順位を足してポイントを割り出す
 例)ラッキー賞が17位だった場合
  7+17=24 → 6
  1+17=18 → 9
⑦累積ポイントに上記の最終ポイントを加算or減算して更に計算。
 ※累積ポイントは2戦目以降に適応されます
 例)累積ポイントが3だった場合
  6+3=9 → 最終ポイント9
  9+3=12 → 1+2=3 → 最終ポイント3
⑧最終的にポイントが一番高かったチームの勝利です。