※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Enterprise Manager Database Control(EMDC)の起動


1.起動状態の確認

以下のコマンドを実行します。
$ emctl status dbconsole
Oracle Enterprise Manager 10g Database Control Release 10.2.0.1.0
Copyright (c) 1996, 2005 Oracle Corporation.  All rights reserved.
http://vine:1158/em/console/aboutApplication
Oracle Enterprise Manager 10g is running.
------------------------------------------------------------------
Logs are generated in directory
/u01/app/oracle/product/10.2.0/vine_orcl/sysman/log
running と表示されているのでどうやら無事に稼働しているようです。
ちなみに停止していると not running と表示されます。

2.EMDCの起動・停止

EMDCの起動は以下のコマンドを実行します。(正常に起動するとログ出力先が表示されます)
$ emctl start dbconsole
(省略)
started.
EMDCの停止は以下のコマンドを実行します。
$ emctl stop dbconsole
(省略)
Stopped.

3.EMDCへのアクセス

ブラウザから以下のURLにアクセスします。
http://<サーバー名>:<ポート番号>/em
ちなみに自分の環境では http://vine:1158/em です。
ブラウザにログイン画面が表示されれば接続成功です。

4.接続先ポートの確認

EMDCの接続先ポートなどを忘れたときは以下のファイルを確認する。
$ORACLE_HOME/install/portlist.ini
cat コマンドなどで表示するとポートの一覧が表示されます。