世界観


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

時代

  • 現代

現代とほぼ同じだが非科学的事象の存在が確認されている。

現代から異世界への扉が開く。

現代から異世界へ飛ばされる。

  • 中世

戦争が多発。

貧富の差が明確。

騎士、傭兵、魔法使いなどとそれらのギルド。

  • 神代

神々が普通に存在する。

英雄や悪魔など、基本スペックの高いキャラがたくさん。

  • 未来

高度な文明。

宇宙や惑星間の出来事。

環境、人口問題。

神の領域。

科学と非科学

  • 科学信奉

非科学的なことは馬鹿にされる。

証拠がないと信じない。

安定感がある。

限界突破が難しい。

個人の資質軽視。

一人では多人数に勝てない。

物量に負ける。

団体がうざい。

  • 非科学あんど科学

非科学も発展するし、科学も発展する。

非科学の不安定さを科学でカバー。

個人の資質がそこそこ重視。

非科学の才能ある者はエリート。

非科学の力についての研究、養成機関など。

  • 非科学信奉

科学的なことが拒絶される。

個人の資質重視。

非科学の才能あるものはもう神様扱い。

王、宗教の教祖とかの権力抜群。

一人でも多人数に勝てる。

思い込みが激しい。

善悪観念

  • 悪信奉

人の嫌がることをする。

悪魔とか妖怪によくある価値観。

快楽主義。殺戮するのが大好き。

  • 善信奉

人のためを思って行動。

悪魔とか妖怪はやっつける敵。

禁欲的。無益な殺生禁止。

  • 特殊
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|