※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トップページカフナ > 用語集

ここではゲームで使用する用語について解説しています。『カフナ』の基本用語はメビウスゲームズの日本語訳に基づきます。

コンポーネント

カフナの杖 / Kahuna-Stäbe / Kahuna magic bridges
2島の間に配置する橋を指します。50個(2色・各25個)。
カフナコマ / Kahuna-Steine / Kahuna stones
ある島で、配置可能なカフナの杖の数のうち、半分よりも多く(過半数)自分の杖を配置したならば、その島にカフナコマを置きます。これは、そのカフナコマの所持者が島を支配していることを意味します。20個(2色・各10個)。
カード / Speilkarten / cards
島の絵が描かれています。自分のカフナの杖を配置する、もしくは相手の杖を取り除く際に使用します。24枚(各島2枚)。

行動・状況

カフナの杖の配置 / Plazieren von Kahuna-Stäben / place a bridge
カードを1枚プレイし、対応する島の空いている杖の配置スペースに、自分のカフナの杖を配置する行為を指します。
相手のカフナの杖の除去 / Entfernen von Kahuna-Stäben / remove of opponent's bridge
同時に2枚のカードをプレイし、相手プレーヤーの杖を取り除く行為を指します。このとき、プレイする2枚のカードは、取り除く杖の両端にある島のカードでなければなりません(カードの組み合わせは自由)。
島への影響力 / Einfluß auf Inseln / Control of an island
ある島で、配置可能なカフナの杖の数のうち、半分よりも多く(過半数)自分の杖を配置したならば、その島にカフナコマを置きます。これは、そのカフナコマの所持者が島を支配していることを意味します。
中間決算 / Zwischenwertungen / Scoring between the rounds
1回目、および2回目の決算を中間決算と呼びます。山札、および表向きの3枚のカードが全て無くなったら中間決算を行います。
  • 1回目の決算:より多くカフナコマを置いているプレーヤーが1点を獲得
  • 2回目の決算:より多くカフナコマを置いているプレーヤーが2点を獲得
最終決算 / Letzte Wertung / Final scoring
3回目の決算を最終決算と呼びます。山札、および表向きの3枚のカードが全て無くなった後、 互いのプレーヤーが1回ずつ手番を行ってから、 3回目の決算を行います。
  • 最終決算:互いのプレーヤーが置いているカフナコマの数の差分を、より多くのカフナコマを配置しているプレーヤーが得点として獲得
カードを捨てる
手札に不要なカードがあり、それをプレイしても意味がない(もしくはプレイすることができない)場合、任意の枚数のカードを 裏向きで 捨てることができます。通常、これは手札が5枚のときにのみ行います。
カードを引かずに手番を終える(パス)
手番の行動を終えた後、手札の補充を行いたくない場合に宣言します。パスを宣言すると、手札の補充なしで相手の手番に移ります。これは自分の手番を遅らせたいときに用いる戦術です。ただし、直前の手番で相手プレーヤーがパスを行っていない場合のみ、自分はパスすることができます(互いのプレーヤーが連続してパスすることはできません)。


トップページカフナ > 用語集