パネルクイズ アタック25

パネルクイズ アタック25 は、朝日放送制作・全国ネットのクイズ番組。1975年4月6日に放送を開始し、現在まで続く長寿番組である。毎週日曜13:25 - 13:55放送。

概要

オセロゲームの要領で、4人の回答者が早押しクイズで25枚のパネルと取り合う。全国ネット・レギュラーの番組としては現在唯一の視聴者参加番組である。

ルール

  • 赤・緑・白・青の4人の回答者による早押しクイズ。
  • 正解すると5×5に並べられた1~25番までのパネルのうち、1枚を自分の色にすることができる。
  • 自分の色のパネルで他人の色のパネルを縦・横・斜めいずれかの方向で挟むと、挟まれたパネルが自分の色に変わる。
  • 誤答は1問目はペナルティなし、2問目以降は2問休み(かつては3問休みだった)。
  • 指名できるパネルの条件は、
    • 1問目の正解の場合は、自動的に13番。
    • 挟めるパネルがある場合は、必ず挟めるものを指名。
    • 挟めるパネルがない場合は、「次に正解したときに挟むことができるパネル」を指名。
    • それもない場合は、現在あるパネルに隣接したパネルを指名。
  • 残りパネルが5枚になった次の問題は「 アタックチャンス 」。誤答が出た場合はアタックチャンスが継続される。
  • アタックチャンスの問題に正解すると、通常通り1枚を指名した上で、現在あるパネルのうち1枚を消すことができる。
  • 全パネルが埋まった段階で、獲得パネル数が最も多い回答者が優勝。同点の場合はプレーオフ(同点決勝)が行われる。
    • プレーオフは1問正解で勝ち。誤答は相手に回答権が移る。
  • 優勝者は海外旅行を賭けた「フィルムクイズ」に挑戦。
    • 人物や都市などの「ある○○」を問う問題。ヒントVTRを見て答えるが、VTRは自分が獲得したパネルの分しか見えない。

データ

  • 司会
    • 児玉 清(1975年4月6日 - 2011年4月10日)
    • 板東英二(児玉急病のため代役。1984年10月14日・10月28日)
    • 浦川泰幸(児玉病気のため代役を経て2代目司会者。2011年4月17日 - 2015年3月29日)
    • 谷原章介(2015年4月5日 - 現在)
  • 出題
    • あかはゆき(1975年4月6日 - 1976年3月28日)
    • 中村京子(1976年4月4日 - 1980年3月30日)
    • 相沢純子(1980年4月6日 - 1984年9月30日)
    • 豊島美雪(1984年10月7日 - 1993年9月26日)
    • 相馬宏美(1993年10月3日 - 1999年3月28日)
    • 沢木美佳子(1999年4月4日 - 2009年3月29日)
    • 加藤明子(2009年4月5日 - 2013年3月31日、2015年4月5日 - 現在)
    • 角野友紀(2013年4月7日 - 2015年3月29日)

用語

  • アタックチャンスの狙い目
    アタックチャンスで消すパネルのこと。選択されたパネルの内側に黄色の枠が点滅した後パネルが消灯し、枠のみが表示される(かつては黄色のパネルで表示された)。
  • ウェストミンスターの鐘
    用意された問題を全て消費したり、時間切れなどでクイズが打ち切られるときに鳴る鐘。その時点でのトップが優勝となる。
  • お立ち
    誤答のこと。休みの間、回答者は起立しなければならない。
  • クイズの手練大会
    予選の好成績者を集めてマッチングされる放送回。
  • 喪が明ける
    『アタック25』では一度出場してから5年間は出場停止期間となるが、この期間が終わることを言う。
  • ラストコール
    最終問題に正解し、残った1枚のパネルを指名すること。

外部リンク

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。