カルトQ方式

カルトQ方式 (―キューほうしき)とは、早押しクイズにおけるルールの一つ。クイズ番組カルトQ』で使われたことからその名がある。

ある問題について1人が誤答してもその問題を終わりとせず、続けて他の回答者の回答を認めるルールをいう。
誤答した人はその問題の回答権を失うルールと、1問に何度も回答できるルールがある。
正解が出るか誰もボタンを押さなくなる、あるいは(誤答でその問題の回答権を失う場合)全員が誤答したらその問題は終了となる。

2番手以降の回答権を得るために、回答者がボタンを連打することが不可避なルールであり、早押し機に負担がかかること、マナー的に見苦しいことなどから愛好者間ではあまり採用されることはない。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。