K-1グランプリ

K-1グランプリ (ケーワン―)は、慶應義塾大学クイズ研究会(KQK)が主催したオープン大会。
「東西の交流の橋渡し」を合言葉に全日本クイズ選手権に代表される関西の学生系クイズの潮流を取り入れ、関東に学生系が広まるきっかけとなった大会とされる。
企画内容も実力主義を貫き、ベスト8以降は1対1のトーナメントで戦われるという演出も好評であった。

なお、第1回の前年には同じKQK主催による「慶應グランプリ」という大会も行われている。

データ

大会名 開催日 会場 参加者数 優勝者 ペーパー1位
慶應グランプリ 1993年6月5日 慶應義塾大学三田校舎 118人 秋田芳巳 未詳
第1回K-1グランプリ 1994年10月8日 中目黒スクエア 82人 金澤敏幸 ※下記
第2回K-1グランプリ 1995年10月7日 慶應義塾大学三田校舎 195人 田中伸之 秋田芳巳
第3回K-1グランプリ 1996年10月12日 高円寺会館 208人 安藤正信 安藤正信
第4回K-1グランプリ 1997年10月11日 高円寺会館 203人 牟禮大造 安藤正信
※第1回のペーパーはジャンルごとに1位が決められた。
 スポーツ1位:小田典生、科学1位:金田謙太郎、芸能・音楽1位:宮崎裕茂、文学・歴史1位:伊藤源二

関連項目

  • PRIDE (KQK主催による後継大会)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。