はじめてのクイズ

はじめてのクイズ は、道玄坂ヒミツキチラボで定期的に開催されるクイズイベントである。主催は古川洋平氏。

概要

道玄坂ヒミツキチラボは、リアル脱出ゲームなどを手掛けるイベント会社・SCRAPが開設した「実験型イベントスペース」である。リアル脱出ゲームやボードゲームの講習会、おすすめの品のフリマ会など様々なイベントが行われている。
その中の「はじめて応援シリーズ」の一環として古川氏が手掛け、ひと月~2月に1回ほどのペースで開催される人気イベントが当イベントである。
「リアル脱出ゲーム」と「クイズ」という、知的ゲームでありながらお互いに距離があった双方を繋げる橋渡しになっている。それ以前のSCRAPのイベントスペースで行われたクイズイベントといえば、2013年6月に原宿ヒミツキチオブスクラップにて開催された「世紀のイントロクイズ王決定戦!」程度であったが、この「はじめてのクイズ」以降、SCRAPのイベントスペースにてクイズ系企画を開催する団体が増加した。

本イベントは、まず解答や観戦におけるマナーや早押しクイズにおける戦い方(読ませ押しもう一度など)などを学ぶ「クイズレクチャー」を行ってから、6人×8チームの団体戦で競う。予選では、各チーム1人を出場させて行う早押しクイズを6セット行う。そのため、全員が早押しクイズを体験することになる。予選はノンジャンルの1Rとジャンル別の2Rに分かれており、成績上位2チームで決勝戦を戦い、優勝チームを決定する。

「3」から「8」までは卒業制度が導入されていた。これは、これまで開かれた公演を含め、予選における「勝ち抜け」を通算2回行うと「はじめてのクイズ」の参加権を失う制度である。勝ち抜ける機会は各公演で2回ある。

参加費は2000円前後、イベント時間は3時間前後という設定は、一般のオープン大会からすると高く感じる。しかしイベントとしての完成度、あまり活躍できなかった参加者も置いてきぼりにしないホスピタリティあふれる司会などもあり、毎回きわめて高い評価を得ている人気企画である。

また、本企画を含む、古川氏がヒミツキチラボにて主催したクイズイベントで出題された問題を収録した「ヒミツキチラボ Quiz Book」が発行されている。既刊4巻。

レギュレーション

はじめてのクイズ

8まで

  • クイズ大会(企業、自治体が主催したものを除く)でペーパークイズを通過したことがない人。
  • 「はじめてのクイズ」参加経験者の場合、「通算勝抜」が「2回未満」である人。

9から

以下の条件のうち、「①と②」か「①と③」を満たす人。
  • ①100人以上のクイズ大会(企業、自治体が主催したものを除く)でペーパークイズを通過したことがない人。
  • ②古川氏が主催する大会「表参道杯」「原宿杯」にてベスト48に進出したことがない人。
  • ③「はじめてのクイズ」シリーズに一度も参加したことがない人。

はじめて卒業ナイト

第1回

以下の条件のうちいずれかを満たす人。
  • 2011年以降に行われた100人以上参加のクイズ大会(企業・自治体主催のものや、テレビ番組は除く)で、筆記予選を通過したことがない人。
  • ヒミツキチラボで開催の『はじめてのクイズ1〜7』を卒業した人。

2から

以下の条件の両方を満たす人。
  • これまでの「はじめてのクイズ」に参加したことがある人。
  • 『表参道杯』『原宿杯』シリーズでベスト48に進出したことがある人。もしくは、『表参道杯』『原宿杯』シリーズでベスト48に進出したことがないが、こちらに参加したい人。

これまでのイベント

はじめてのクイズ

イベント名 開催日
はじめてのクイズ 2014年4月16日
はじめてのクイズ2 2014年6月28日
はじめてのクイズ3
(「ヒミツキチラボクイズfestival」)
2014年8月3日
はじめてのクイズ4 2014年9月11日
はじめてのクイズ5 2015年2月18日
はじめてのクイズ6 2015年5月11日
はじめてのクイズオールスターマッチ
※個人戦
2015年6月10日
はじめてのクイズ7 2015年9月10日
はじめてのクイズ8 2016年2月2日
はじめてのクイズ9 2016年7月19日
はじめてのクイズ10 2017年1月31日
はじめてのクイズ11 2017年8月22日

はじめて卒業ナイト

はじめて卒業ナイト 2016年2月1日
はじめて卒業ナイト2 2016年7月11日
はじめて卒業ナイト3 2017年1月30日
はじめて卒業ナイト4 2017年8月21日

外部リンク

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。