※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
Audio Codec なカードが出来たわけでは無いのだけれど、*.wav ファイルを吐くプログラムを書いてみた。(フィルタ遊びもこれで出来そうな…カード作らないの ?)

とりあえず sin() 関数を使ったプログラムで遊んでみた。特にコンパイルオプション無しだと、44.1kHz 16bit mono な 1kHz 正弦波 5秒を吐くのに 16秒くらい掛かる (笑

コンパイル時に -mfast-fp オプションを付けると、3秒くらいで完了するので一応リアルタイムに吐けると思うけど… やっぱりテーブル参照な処理でないと実用には耐えないネ hi

やっぱり trunc で丸めると THD が悪化するなぁ…等と色々遊んでみるのでした。キャストでお茶を濁すと trunc より悪い結果になる、演算時間は短くなるけど。

sin_fr16() で追試をしてみるのも良いかもしれない



カテゴリ: [電子工作/DSP] - &trackback- 2006年09月21日 20:53:38
名前: コメント:
#blognavi