※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
ここ数日、AVR のアセンブラを書いて遊んでいる。

何をしているのかというと、AVR に分周と位相比較をさせて PLL に挑戦する実験みたいなものでして…
4046 や 40103 といった個別 IC を組み合わせて回路を作ると、どうにも部品点数が多くて遊ぶ気が起きなかったので、AVR に位相比較と分周をさせて VCO と AVR だけで PLL 回路を完成させられないかと…いうわけ。

今実験に用いている AVR は AT90S2313 で 2つのタイマーの割り込みを使って HC4046 が持つ RS-FF を真似る感じで位相比較をしようという算段。でも実際には周波数も比較しなければならないわけで、この RS-FF 型位相比較に周波数比較を付け加える実験という感じ。

ソフトウェアの見通しが簡単だったので RS-FF 型でアプローチしてみたけれど、素直に 4044 型の位相周波数比較器とチャージポンプの組合せをソフトウェアで実現したほうが早いかな…と早々に浮気の予感。(こんな感じで、いつも遠回りをしてしまう…まぁいいか)

ループフィルタでの減衰が大きすぎるような予感もするのだけれど…また経過報告をするつもりです。




カテゴリ: [電子工作/AVR] - &trackback- 2006年10月21日 23:59:29
名前: コメント:
#blognavi