※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
AVR マイコンで PLL 遊びをしようと画策していたが…

よくよく考えると、AVR のカウンタは同期カウンタで非同期カウンタではない関係上、位相情報が間引かれる事になって… 分周出力の基準クロックとの位相差がある値の整数倍しか取らない…デッドゾーンだらけというわけで。

だから、同期カウンタの AVR で分周をするとか位相比較をするとか言うことはセンスの無い発想だった。CPLD に分周器と位相比較器をまとめて突っ込むのも手だけれど、消費電力が馬鹿にならないから電池で遊ぶのは難しい…

とりあえず、40103 と 4046 という王道的な組合せの回路を作って実験することになると思う。



カテゴリ: [電子工作/AVR] - &trackback- 2006年11月04日 21:39:20
名前: コメント:
#blognavi