0202:CIA


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

CIA(公認内部監査人)試験合格
2008/01/27 22:29

今日、27日書留でCIA試験の合格通知が届きました。
私自身の内部監査の実務経験としてはかれこれ15年目を迎えますが、実務経験ばかりでは合格は覚束ないと実感しました。

そういえば我が国の内部監査業界は、会社法や金融商品取引法で内部統制の整備が声高に謳われるようになるまで、かなり旧態依然たる分野だったかもしれません。定年間近になって「監査に回された」ことを恥じる人がいたほどです。

CIA試験の内容は、米国SOX法のもとにおける内部監査人の重要な役割を象徴して、全面的に内部統制モードになっているように感じました。

またオールラウンドな会計や統計学、経済学、経営学などの知識も要求され、まさに企業内のコンサルタント資格という側面もあるかもしれません。

実務面では、不正調査や通常の内部監査のスキルには自信がありましたが、内部統制整備の支援や経営者評価の実施という新しい分野での真価が問われることになり、これにチャレンジしようと意気込んだときに、CIA試験の勉強は試験勉強としての側面を超えて、私に力を与えてくれることになりました。
USエデュケーションのテキストや問題集も役に立ちましたが、アマゾンで注文したWiley CIA Exam Reviewの膨大な問題集が特に参考になりました。これから試験を受ける方で勉強法に迷っているようでしたら、気軽にお問い合わせください。多少お役に立てるかもしれません。



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|