RUMOR 攻撃系


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

主に相手に直接ダメージを与える特殊能力の一覧です

物理攻撃

効果: 爪格闘・威力パンチ+4
使用制限: 半・獣
距離: 本人
対象: 1対象
時間: 6分/永久
外見: 手に鋭い爪が伸び、強力な爪攻撃ができるようになります。
説明
手に生えた爪による格闘攻撃を行えるようになり、命中した対象に(パンチ+4)
の威力のダメージを与えます。半獣形態では使用回数を消費することで6分間使
用できます。獣人形態では常時使用できます。

習得可能種族: lv4・獅子パンダアライグマトカゲ蝙蝠

基本中の基本。格闘はやはり手が基本。狐だけハードルが高い。
割と広い種族が使える近接攻撃だが、初期特殊能力として持っているのは二種族。


効果: 牙格闘・威力パンチ+7
使用制限: 半・獣
距離: 本人
対象: 1対象
時間: 永久
外見: 肉を咬み切る強力な牙が生え、強力な咬みつき攻撃ができます。
説明
咬みつきによる格闘攻撃を行えるようになり、命中した対象に(パンチ+7)の
威力のダメージを与えます。
習得可能種族: 蝙蝠獅子パンダアライグマトカゲ

初期特殊能力として持っている種族が多いのが特徴。
それ以外の種族も、全てlv1で習得可能な能力。
低レベル能力としては威力が高いが、当てるのが大変そう。
少なくとも、戦闘が一気に泥臭くなるのは間違いあるまい。
ちなみに、lv10以下では牙強化能力は存在しない。
威力や属性などの強化があれば、注目を浴びるかもしれないが……。


効果: 蹄格闘・威力キック+2
使用制限:
距離: 本人
対象: 1対象
時間: 6分/永久
外見: 足に頑丈な蹄があり、蹄による強力な蹴りを繰り出すことができるようになります。
説明
足に生えた蹄で蹴る格闘攻撃を行えるようになり、命中した対象にキック+
2の威力のダメージを与えます。半獣形態では使用回数を消費することで
6分間使用できます。獣人形態では常時使用できます。
習得可能種族: 一角獣

蹄なのに蹄系獣人は誰も初期特殊能力として持っていない謎能力。
一角獣は角、は鋭敏嗅覚。)
貴重な、「キック」増強能力。そして永久持続。
俊敏脚足で十二分なんて言っちゃだめ。あれは卑怯だから。それでも+2は少し低すぎはしないかという感あり。
キック自体が強いと言うのはあるのだろうけれど。
蹄装備のキックの鬼とか出ると面白い。


効果: 嘴格闘・威力パンチ+6
使用制限:
距離: 本人
対象: 1対象
時間: 永久
外見: 鋭い嘴を持ち、嘴による突き刺し攻撃が行えます。
説明
嘴でついばむ格闘攻撃を行えるようになり、命中した対象にパンチ+6の威力のダメージを与えます。
習得可能種族: lv7

鷹と鴉のこの差は何であろう。
はlv1からの習得。)
他の能力も含めると、鷹は多種族に比べて低レベルの内から実に多彩な戦闘能力を持っている。
牙より威力は少し劣るが、使い方は似たような感じかと。
ただ、ディープキスより軽くくちづける方が容易なので、牙よりは使いやすいと思われる。


効果: 角格闘・威力パンチ+5
使用制限: 半・獣
距離: 本人
対象: 1対象
時間: 永久
外見: 頭に獣人種族ごとに決まった数の鋭い角を持ち、角による突き上げ攻撃ができます。
説明
頭に生えた角による格闘攻撃を行えるようになり、命中した対象にパンチ+5の威力のダメージをあたえます。
習得可能種族: 一角獣

上記三種族にとっての初期特殊能力。
威力は爪以上嘴未満、使い勝手は……。
兎も角も基本的接近攻撃。


吸触精気

効果: 吸収・威力5
使用制限: 半・獣
距離: 15m
対象: 1対象
時間: 一瞬
外見: 手や口で、頭(脳)から胸(心臓)の何処かに触れる事で精気をすいとります。
説明
接触した所から対象の生命力を奪い、効果のダメージを対象に与えます。
対象が抵抗に失敗した場合、与えたダメージと同じランク以下の使用者の
負傷を回復します。この接触を嫌う者に行う場合格闘攻撃を命中させる必
要があります。対象となるのは生命体(獣人・ナイトウォーカー含む)だけ
で、非生物は対象にする事はできません。使用回数を同時に複数回使用
する事で、効果を使用した回数倍にする事ができます。
習得可能種族: 蝙蝠lv4・トカゲlv7

距離15mという嘘のような(オフィシャルデータ上は)本当の話。想像がつかない。
今までのリプレイを見る限り、脳、心臓を狙うのは割とアバウトでもいいみたい。
接触攻撃に追加してダメージの後押しに使うのがセオリー?
回数ドーピングは成功すると、威力10からの吸収になるので、大きなアドバンテージが取れる能力になる。
回復するのはランクであってHPの数値ではないことに注意。
まとまった量のエネルギーを吸収しないと中症以上からの回復は難しい。
特に体力のある獣人さんは、回復目当てなら重ねがけがお勧め。



青月円斬

効果: 威力8
使用制限: 半・獣
距離: 100m
対象: 1対象
時間: 一瞬
外見:掌の上に月明りが集まり、青白い光の円盤になります。
説明
月の光を集めて円盤状にして飛ばし、切断により効果のダメージを対象に
与えます。月が出ていない場所では使用できません。使用回数を同時に複
数回使用する事で、効果を使用した回数倍にする事ができます。
習得可能種族: lv4・lv4・lv7

威力そこそこ射程は長い。ただ、月はどっちに出ている?
同じ威力の虚闇撃弾などと比べると悲しくなるが、切断属性に望みを見出そう。
何も切るものは敵だけではない。ロープを切って罠を発動させたり。ケーブルを切ったり。
発動条件は昼夜だけでなく天候、場所にも注意。


空圧風弾

効果: 威力7
使用制限: 半・獣
距離: 100m
対象: 1対象
時間: 一瞬
外見: 口や掌から、高圧で圧縮された空気の固まりを飛ばして攻撃します。
説明:
高圧に圧縮した空気の塊を打ち出して打撃により効果のダメージを対象に与えます。使用回数を同時に複数回使用する事で、効果を使用した回数倍にする事ができます。

習得可能種族: 小鳥



細振切爪

効果: 爪格闘威力+8
使用制限: 半・獣
距離: 本人
対象: 1対象
時間: 6分
外見:伸びた爪が高周波の振動を行い、微かにぶれて見えます。
説明
爪が目に見えない細かい振動を続けることで切れ味を増します。
効果分の威力を上げる事ができます。

習得可能種族: lv7・lv7


爪攻撃強化。修正はパンチではなく爪格闘に対してなので、実質パンチ+12点と思われる。
6分という制限はあるものの、半獣状態でもペナルティ無く使え、
実質の威力は12点+α以上あるので、一撃で軽症~中症まで安定してもぎ取れる。
回数ドーピングは説明を見る限り不可能。単純にパンチ+12点の強化と考えるべし。
切り込み隊長御用達。


飛石礫弾

効果: 威力9
使用制限: 半・獣
距離: 100m
対象: 1対象
時間: 一瞬
外見:拳大位の固まりを、目にも留まらぬ速さで投げ(蹴り)飛ばすことができます。
説明
手や足などで、5cm~拳大位の固まりを飛ばして対象に効果のダメージを与えます。
技の使用と同時に地面や壁から必要な大きさの固まりを削り取って使用する事もできます。
但し、飛ばす物がない場合、使用する事ができません。
使用回数を同時に複数回使用する事で、効果を使用した回数倍にする事ができます。

習得可能種族: リスlv4

少林ペタンク。
固定値9は射撃系能力でも出色の威力。
モノが用意できないと使えない能力ではあるが、逆に言えば岩場などではほぼペナルティ無し。
攻撃手段としてだけでなく、単純に遠投としての用途も考慮できる。
逃げるのと逆方向にモノを投げて撹乱したり、恋人から貰った指輪を箱ごと(ここ重要)海の果てに投げ込んだり。


飛羽針撃

効果: 威力6
使用制限: 半・獣
距離: 300m
対象: 1対象
時間: 一瞬
外見: 身体から抜きとった長い羽を高速で飛ばします。
説明
身体から羽を一枚抜き取り高速で飛ばす事で、針の様な羽先での突き刺しにより効果のダメージを対象に与えます。
見えていない場所に対しても曲線的な軌道で飛ばすことができます。
但し、動く標的に正確に当てる為には何らかの感覚によって対象の現在の正確な場所を掴んでいる必要があります。
また弱点や隙間を目視できていればその部分に正確に命中させる事もできます。
装甲の隙間を狙った場合、防御力を無視してダメージを与える事ができます。
使用回数を同時に複数回使用する事で、効果を使用した回数倍にする事ができます。

習得可能種族: lv7

威力6と、鷹にしては落ち着いた能力。
と思ったら、ポイントアタックがついでで付いてくる、目視していない場所にも撃てるとやりたい放題。
射程の300mは、RUMOR側の誤植という訳ではなく(少なくともデータ上は)マジらしい。ふざけるなよ。
目視すればポイントアタック可能、という特性から、鋭敏視覚や望遠視覚との併用により
遠距離からの防御ぶち抜き射撃を可能にしており、この同時使用は別名鷹コンボと呼ばれている。
これをやられると、
『300m以内というほぼ防御行動(というか敵の認識)が不可能な間合いから防御貫通6点(×ドーピング回数)』
『曲線を描いて打てるので、刺さり方からだけでは射撃した方向を特定出来ない。』
『敵位置把握などの対応をしている間に二枚目三枚目と連打される。』
そんなベソをかきたくなる事態が発生する。
ちなみに防御貫通は、“通常威力+受け側の防御点のダメージ”と考えると計算しやすい。
別名羽手裏剣。
威力は小さいが、小回りの効きがとてつもなく強い。

一日の回数制限が厳しいのならばまだ救いがあるが……これは情報待ちである。


属性攻撃

飛操火玉

効果: 火の玉操作
使用制限: 半・獣
距離: 15m
対象: 3対象
時間: 6分/一瞬
外見: 掌の上に、自由に操り浮かせる事ができる5cm程の火の玉を3つ作ります。
説明
ライターの炎程度の明るさを持つ火の玉を作り出し操る事ができます。それぞれの火の玉
を、自由に対象に押し当て1度だけ、威力2のダメージを与え可燃物に着火することがで
きます。ダメージを与えたり、着火させた火の玉はその時点で消滅します。複数の火の玉
を作り溜めることができ、複数の火の玉を同時に1対象にぶつける事で、ぶつけた玉の効
果を全て加算して1度のダメージとして与える事ができます。使用回数を複数回同時に使
用する事で、使用した回数倍の対象数の火の玉を作る事ができます。他人の火の玉と複合
してぶつける為には、両者が魔力判定に成功する必要があります。
習得可能種族:

注目は、「3対象」。一回の使用で3対象分の炎が出る。
一遍にたくさん火の玉を作ると使用回数ドーピングの成功判定が必要だが、
6分間で一回一回連続して作ろうとするのも判定対象なのだろうか。
「それだけの数操れるか?」ということでドーピング判定が必要になりそうに思える。
一発の威力は小さく三つ重ねても固定6点とやや残念な威力だが、
何もないところから火を作れるのは応用が利きそう。
攻撃よりも、火種としての使い方の方が主流になりそうだ。

これでタバコに火をつけたりすると艶があってよし。


火炎砲弾

効果: 威力8
使用制限: 半・獣
距離: 30m
対象: 1対象
時間: 一瞬
外見: 口や掌から拳大の炎の塊をうちだします。
説明
炎の玉がまっすぐ対象に向かって飛び、炎と熱による効果分のダメージを対象に与えます。
この火の玉がライターで簡単に火が付く程度の可燃物に当たった場合、燃えあがります。
使用回数を同時に複数回使用する事で、効果を使用した回数倍にする事ができます。
習得可能種族: lv10・トカゲlv7

竜よりトカゲの方が先に覚えてしまう。
サラマンダーのイメージのせいだろうか。
威力や射程は習得レベルと比較すると少なめだが、遠距離着火が可能なのでトラップの回避or発動に役立つ。
着火能力は説明の通りライター程度なので、確実にしたい場合は+1回分ほどのドーピングがいいかも。
火であることを最大限に生かそう。


集光熱弾

効果: 威力8
使用制限: 半・獣
距離: 30m
対象: 1対象
時間: 一瞬
外見: 口や掌に光を集めて球を作り飛ばします。
説明
周囲の光のエネルギーを集めて飛ばし、光と熱によって効果のダメージを対象に与えます。
打ち出された光弾は、レンズで光を集めたように対象を焼きます。
但し、一般家屋等の暗い場所では威力が半減し与えるダメージが-1ランクされます。
使用回数を同時に複数回使用する事で、効果を使用した回数倍にする事ができます。
習得可能種族: 獅子lv7・ハムスターlv7

火炎砲弾に酷似しているが、こちらは元気玉。
光が無い、たとえば洞窟などでは威力が落ちる。
制限の割りに威力は低めだが、上記2種族としては貴重な飛び道具。
焼くことはできても燃やすことができるのかは、マスターの判定待ちである。
実際に虫眼鏡で光を集める場合でも、焦がすだけで、炎が出るまでに至る事はそう多くはないし。


虚闇撃弾

効果: 威力8
使用制限: 半・獣
距離: 100m
対象: 1対象
時間: 一瞬
外見:口や掌から闇の玉を飛ばします。当たったものに外傷は発生しません。
説明
生命活動や電気信号、化学反応を低下させる負のエネルギーを玉にして
飛ばす事によって効果のダメージを対象に与えます。この攻撃は、生命体
(獣人・ナイトウォーカーを含む)や稼動中の機械類にだけ効果を持ち、駆
動していない無生物には効果はありません。使用回数を同時に複数回使
用する事で、効果を使用した回数倍にする事ができます。
習得可能種族: 蝙蝠lv4・lv4・lv4

固定値8の威力を高いと見るか低いと見るか。
射撃能力の高い獣人が使うことで、100mという射程が生きてくる。

↑遠距離能力が 射撃 に影響されるかどうかは未確定。1対象とある以上、絶対命中かもしれない。
どちらにしても安定感のある、遠距離攻撃。


集水流弾

効果: 威力8
使用制限: 半・獣
距離: 30m
対象: 1対象
時間: 一瞬
外見:手や口から、拳大の水の固まりを飛ばして攻撃します。
説明
空気中の水蒸気や体内の水分を集めて、直径10cm重さ500g程の水の球を作って打ち出す事で対象に効果のダメージを与えます。
使用回数を同時に複数回使用する事で、効果を使用した回数倍にする事ができます。
習得可能種族: アライグマlv4・

固定値8の安定感のある射撃能力。
射程は短いものの、何も無いところから水分を作り出せると言う点は
サバイバルな局面で活用できそう。


飛薄水刃

効果: 威力9
使用制限: 半・獣
距離: 15m
対象: 1対象
時間: 一瞬
外見:手足の動作に合わせて、触れた水を薄い水の刃に変えて飛ばします。
説明
触れた水を手や足等を振る動作に合わせて飛ばし、水の刃を作って対象に効果のダメージを与えます。
使用回数1回分の使用に付き、150cc程度の水が必要になります。
使用回数を同時に複数回使用する事で、効果を使用した回数倍にする事ができます。
同時使用する場合は一度に使用回数分の水が必要になります。
習得可能種族: lv7

固定値9と、lv7の射撃能力としては少し威力不足か。
射程も短く水を用意する必要もあることから、使い勝手はあまり良くない。
見た目は格好よさそうなのだが……。


青毒黒爪

効果: 爪格闘威力+4・麻痺
使用制限: 半・獣
距離: 本人
対象: 1対象
時間: 6分
外見: 毒を帯びた爪が青黒く染まります。
説明
体内で合成した特殊な毒を帯びさせる事で爪による攻撃の威力を効果分増
大させます。この爪でカスリ傷以上のダメージを被った者が、抵抗判定に
失敗した場合、以後6分間麻痺して動けなくなります。体内の毒を除去する
事ができれば、麻痺を解く事ができます。
習得可能種族: トカゲlv4・蝙蝠lv7

爪強化版。爪格闘への修正なので、実質パンチ+8の修正と思われる。
麻痺つき。薬物抵抗を持っていても一旦毒が回ったら36秒は確実に麻痺するので
肉体強化でもされない限りはやりたい放題。
素早い敵をすれ違いざま掠め切って麻痺させたり、空飛ぶ敵に肉薄し、一撃で墜落させたりと夢が広がる。
細振切爪と並んで、特攻隊長御用達の能力。
「君が!麻痺するまで!切り刻むのをやめない!」


攻律音波

効果: 威力7
使用制限: 半・獣
距離: 30m
対象: 90度コーン
時間: 一瞬
外見:口や楽器から、90度の円錐状に超音波をとばします。
説明
特定の物体に合わせて調律された特殊な音波を発して、振動によって効果
のダメージを、範囲内の対象の物体と同種の物全てに与えます。基本的な
構造や材質がほぼ同じ物が同種の物として扱われます。使用回数を同時
に複数回使用する事で、効果を使用した回数倍にする事ができます。
習得可能種族: 蝙蝠lv7

威力は低めだが範囲は広い。30mもあれば一戸建ての家の玄関から勝手口のガラスを割れます。
構造、材質の指定が可能なので、余計な被害を出しにくいのも特長。遺跡とか。
ただやはり威力は低いので、牽制以上にはなりにくいのがネック。
性質上味方も巻き込めてしまうので、近接戦闘員ではフォロー出来ないという欠点もある。


波光神息

効果: 威力10
使用制限:
距離: 15m
対象: 90度コーン
時間: 一瞬
外見:口から息と共に、淡い光の波動を90度の円錐状に吐き出します。
説明
息と共に攻撃的な生命エネルギーの波動を吐き出し、生命活動を乱す事で効果のダメージを範囲内の生命体に与えます。
この息吹は非生物にダメージを与える事はありません。
使用回数を同時に複数回使用する事で、効果を使用した回数倍にする事ができます。
習得可能種族:

かがやくいき。
これがlv1から習得可能なのだから竜は恐ろしい。
生物限定だが、戦闘ならこれで充分。巻き込まない配慮さえすれば、固定10ダメは低レベル能力の中でも頭一つ抜けて強力。
しかも範囲攻撃。小さなNWの群れを退治するにはもってこいである。


淡光神弾

効果: 威力9
使用制限:
距離: 30m
対象: 一直線
時間: 一瞬
外見:暗い所では淡く光る玉を作り出し飛ばします。この光の玉は無生物を透過して、生物にだけ影響します。
説明
攻撃的な生命エネルギーの玉を飛ばし、生命活動を乱す事で効果のダメージを対象の生命体に与えます。
この玉は、非生物の障害物をすり抜けて、生命体だけにダメージを与えます。
目視できない場合でも、特殊感覚で正確に知覚していれば当てる事ができます。
使用回数を同時に複数回使用する事で、効果を使用した回数倍にする事ができます。
習得可能種族: 一角獣lv7

一直線とはいうものの、説明を見る限り複数対象にぶつけることはできないっぽい。
生物まで貫通するとは明記されていないので。
射撃系能力としては威力も高めで無生物貫通。
遺跡など、密室での戦闘が多いNW戦では被害を考えずに撃てるので重宝する。


破雷光撃

効果: 威力9
使用制限:
距離: 100m
対象: 一直線
時間: 一瞬
外見: 指先や角等身体の突出した部分から、雷のような電撃を一直線に放ちます。
説明
体内で発電し、それを1点から放出することで、直線上にあるものに効果のダメージを与えます。
精密電気製品は2倍のダメージを被り、金属(高伝導体)や石(絶縁体)はダメージランクを-2します。
使用回数を同時に複数回使用する事で、効果を使用した回数倍にする事ができます。
習得可能種族: lv4

手が長く威力も大きな範囲攻撃。
これがlv4で習得できるのだからやはり鷹は強いと言えよう。
小回りが利かない能力なので、周りに被害を出さない使い方をするのは難しい。
上空から落とす使い方なら被害が少なくてすむが。
逆に言えば、被害を考えない攻撃としては相当に強力。
味方がまとまっているところに100mの距離からいかづちをぶち込むDS鷹。
一直線なので複数対象に当てることは難しいものの、
敵に回したら「巻き込まれないように」動かなければならない。
使いにくいが相手にしたくはない能力の一つ。

↑直線上にある、とはあるものの貫通性能があるかどうかは厳密には未確認である。
と、突っ込みを入れておく。
当たった地点で止まるならそれはそれで余計な被害を考慮せず撃てるということになり、
強い能力であることには違いない。

↑風華弓弦MS、『EtR:Coin Toss-Tails 』にて、小型ナイトウォーカーをなぎ払っている描写あり。
貫通性能は間違いないようだ。


凍霧氷牙

効果: 牙格闘威力+7・凍結
使用制限:
距離: 本人
対象: 1対象
時間: 6分
外見: 牙が冷気を帯びて、口元に霧状の氷が舞います。
説明
牙に氷の力を宿し、冷気によって効果分牙の威力を高めます。
この牙でカスリ傷以上の負傷を被った者が抵抗判定を行い失敗すると、凍り付いて活動を停止します。凍った者は、1時間が経過するか、水につけて6分が経過すると融けて元に戻ります。
習得可能種族: 獅子lv10

待望の牙強化能力。
牙攻撃に対する強化なので、実質パンチ+7+7と思われる。
最低14点、完全獣化限定能力という特性から17点はほぼ確約できるので、軽症以上は安定。
たとえカスでも凍結は別判定。
大ダメージを負わせて判定にマイナスをかけながら判定を要求する上、一回決まったら戦闘不能。
「当たれば」強烈。噛み付き攻撃になってしまうので、当てる努力は別途しなければならない。
獅子ならば得意の防御能力を固めてから突撃、などの使い方が考えられる。

コメント(Wikiの編集が分からないという方はこちらへ)


  • 『空圧風弾』追加・未整形未コメント -- もりさと (2006-11-10 03:07:13)
  • コメント部改訂。 習得可能獣人については調査未了につき、識者の補足を望む。 -- 鳩 (2006-11-10 13:55:11)
  • 『細振切爪』・『飛石礫弾』追加。 -- 鳩 (2006-11-11 17:53:26)
  • 『吸蝕精気』習得可能獣人編集。 習得可能獣人について引き続き捕捉求む。 -- 鳩 (2006-11-11 18:03:54)
  • 『集水流弾』、『飛薄水刃』追加。未整形。 -- 鳩 (2006-11-11 18:19:48)
  • 『攻律音波』『青毒黒爪』属性攻撃扱いに変更。 -- 鳩 (2006-11-11 22:27:56)
  • 能力大幅追加。 誰か手伝ってー。 -- 鳩 (2006-11-11 23:27:38)
  • 『虚闇撃弾』の習得可能獣人(鴉)追加。微々たる追加ですが。 -- 瀬渡 (2006-11-13 03:16:02)
  • 『破雷光撃』の説明にツッコミ。貫通性能の有無はは実証待ち。 -- 鳩 (2006-11-13 19:03:59)
  • 『細振切爪』は重ねがけができなさそうなので、その部分の記述をコメントアウト。 -- 鳩 (2006-11-19 09:08:11)
  • 『飛羽針撃』、射程が300mはどうやらマジらしいので、反映。    ……いや、きづいたら突っ込んでくださいよ。 -- 鳩 (2006-11-19 17:27:03)
  • 『破雷光撃』の説明にツッコミ。 -- 鳩 (2006-11-25 21:23:29)
名前:
コメント:
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|