※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

小笠原分校デモプレイログ滋賀小助・竹内優斗卓 のログになります。

滋賀小助:同級生
竹内優斗:同級生
学校イベント:下校

※滋賀小の台詞中に岩手文明の名前が出てきます。
※甘味処の店員さんとして、 千葉昇玖珂晋太郎 が出てきます。

くま@鍋の国 > お邪魔します

龍鍋 ユウ@鍋の国 > こんばんわ

芝村 > こんばんは。

比月 コウ@羅幻王国 > こんばんは!

守上藤丸@ナニワ > こんばんはー。

芝村 > ではキャラ決めからいきますよ。

芝村 > さるにぁさん。音頭とって投票

さるにぁ@FEG > 一人ずつ希望者を出してください

さるにぁ@FEG > 0:30まで多数決で取りたいと思います

比月 コウ@羅幻王国 > 竹内君でお願いしますー!!

守上藤丸@ナニワ > 【滋賀小助】でお願いします。

龍鍋 ユウ@鍋の国 > 竹内優人でおねがいします

くま@鍋の国 > ヤガミでお願いします

かすみ@FEG > こんばんは。滋賀さんでお願いします

さるにぁ@FEG > (私も詩が小助さんでー)

さるにぁ@FEG > 時間ですので投票終了します

芝村 > キャラをどうぞ>さるにゃあ

さるにぁ@FEG > 結果は、滋賀小助さんと竹内優斗さんですね

芝村 > OK.

芝村 > んーと。比月さん。竹内は先輩、後輩、同級生、先生、どれがいい?

守上藤丸@ナニワ > わーい。滋賀君~

比月 コウ@羅幻王国 > た、竹内ー…!やったー!

芝村 > 小助のほうもきめてください。>守上藤丸

芝村 > さるにゃあ、イベント選択を。

比月 コウ@羅幻王国 > え、えっと?!私決めていいんですか…

さるにぁ@FEG > あ、はーい!

龍鍋 ユウ@鍋の国 > 比月さんドンと決めちゃってくださいな

芝村 > いそげ。2分だ。

比月 コウ@羅幻王国 > ありがとうございますー>龍鍋さん   じゃあ、同級生で!お願いしますー!

守上藤丸@ナニワ > はい!

守上藤丸@ナニワ > えーと、同級生・・・でいいでしょうか? さるにぁさん、かすみさん

さるにぁ@FEG > 2 下校 でお願いします!

かすみ@FEG > 構いませんてかOKです。

さるにぁ@FEG > (守上さんに全てをお任せします! 確認も取らず下校にしてしまった 皆さ

んスミマセンデス)

守上藤丸@ナニワ > ありがとうございます、では同級生でお願いします!

竹内(同級生)さんが入室されました。

比月 コウ@羅幻王国 > いえいえ。下校でOKですー

滋賀小助(同級生)さんが来ました。

芝村 > (終業の鐘)

かすみ@FEG > わー

守上藤丸@ナニワ > PL:うれしい~~~(ごろごろ

龍鍋 ユウ@鍋の国 > 「は~、今日も終わったー」

比月 コウ@羅幻王国 > 「あ、竹内君だー!」(どきどき)

竹内(同級生) > かえろっか。コウちゃん

くま@鍋の国 > よいしょとバッグを持ち直します

かすみ@FEG > 「さあ帰ろう!」

さるにぁ@FEG > 「さぁて、帰る準備でもしますかー!(背伸びしつつ)」

龍鍋 ユウ@鍋の国 > 肩をコキコキと鳴らす

滋賀小助(同級生) > (小助は岩手先生が休みなのでふてくされている)

守上藤丸@ナニワ > 「お腹すいたー。」

比月 コウ@羅幻王国 > 「授業疲れたましたねー、龍鍋さん」

くま@鍋の国 > 「お腹すいたねー」

龍鍋 ユウ@鍋の国 > 「ホント、毎度のことだけど疲れたねー」

かすみ@FEG > 「明日は先生来るよ。」

比月 コウ@羅幻王国 > 「って…えっと、は、はい!帰りましょうー」

滋賀小助(同級生) > だれが、あんなやつなんか。

かすみ@FEG > 「だから今日は帰ろう?」

滋賀小助(同級生) > (死ね。死ね。死ね。いや、俺が殺す。殺す前に踏みつける)

さるにぁ@FEG > 「滋賀さん、そんなふて腐れないで!!どっか気分転換で寄り道でもしてかない?」

守上藤丸@ナニワ > 「どっか寄って帰りましょう、くまさん!・・・滋賀君も」

竹内(同級生) > 手繋ぐ?

くま@鍋の国 > (小助さんの様子を微笑ましく眺めてます)

かすみ@FEG > かわいいな滋賀さん

さるにぁ@FEG > 「みんなお腹減ったって言っているし買い食い買い食い!!

龍鍋 ユウ@鍋の国 > あ、そうだ、比月さん、竹内君、帰りにどっかでなんか食う……って手……」

比月 コウ@羅幻王国 > 「龍鍋さんも一緒に帰りましょうー!」

守上藤丸@ナニワ > 「あーえーと・・・なんかおいしい物食べに行って気分転換しようよ・・・滋賀君・・・」

くま@鍋の国 > 「いいですね…!どこがいいかなぁ…」

龍鍋 ユウ@鍋の国 > 「よし、三人で手繋ごう」

比月 コウ@羅幻王国 > 「て、手…!手ですか…!?」

比月 コウ@羅幻王国 > 「じゃあ、竹内君真ん中で、手を繋ぎましょうー!」

かすみ@FEG > 「行こう。岩手先生はあなたの不機嫌な顔より笑顔を望むはず」

龍鍋 ユウ@鍋の国 > っと比月さんの手と竹内君の手をつなげて、反対側にまわって竹内君の手を握る

竹内(同級生) > うん。三人で。

滋賀小助(同級生) > アンミツだ。(かすみ無視して)

滋賀小助(同級生) > 俺はアンミツを食べたい。今すぐだ。

かすみ@FEG > 「じゃあ甘味処に」

さるにぁ@FEG > 「お!!アンミツいいですね!」

竹内(同級生) > 小助くんも手、つなぐ?

守上藤丸@ナニワ > 「おしゃーじゃあ今日はあんみつー!」

くま@鍋の国 > 「仲いいねぇ(微笑ましく見てます)」<比月さん、竹内くん、ユウさん

龍鍋 ユウ@鍋の国 > 「あんみつかー、竹内君は甘いの何が好き?」

滋賀小助(同級生) > いらん(竹内に怒鳴る)

くま@鍋の国 > 「あんみついいですね。かすみさんもあんみつ好きですよね?」

竹内(同級生) > そっかぁ。岩手先生は喜んでいたんだけどなぁ。 あ、僕は甘いの強いよ。なんでも食べれる。

さるにぁ@FEG > 「おいしい店知っているので皆でアンミツ食べに行きましょ!!」

比月 コウ@羅幻王国 > 「手を繋ぐと嬉しくなりますねー」(訳もなく繋いだ手を揺らしてみる)

かすみ@FEG > 「はい。大好きです」

龍鍋 ユウ@鍋の国 > 「仲良しこよしだねー」手をブラブラ

比月 コウ@羅幻王国 > 「滋賀君…怒鳴らなくてもー…(苦笑)」

龍鍋 ユウ@鍋の国 > 「比月さんはあまいのは?」

守上藤丸@ナニワ > 「(いいなぁ。手をつないでるの・・・)」

さるにぁ@FEG > (滋賀さん触られるの嫌いなのかな?)

比月 コウ@羅幻王国 > 「はい!私は大好きですよー!チョコもアイスも好きです」

滋賀小助(同級生) > なんでそこであの男が出る!

かすみ@FEG > 「さあ出発しましょう」

龍鍋 ユウ@鍋の国 > 「なら三人ででっかいパフェかなんか注文して食べるのもいいかもしれないねー」

竹内(同級生) > 僕と一緒だ。>コウ そして守上藤丸に後ろから抱きついた。

竹内(同級生) > いこう。

守上藤丸@ナニワ > 「うわぁ!?」

くま@鍋の国 > 「滋賀君も手を繋ごうよー。はい!」(滋賀くんに藤丸さんの手を握らせたい)

さるにぁ@FEG > 「ほら!滋賀さんも行きましょ!!」

龍鍋 ユウ@鍋の国 > 「よし、みんなで手を繋ぎまくろう!」

くま@鍋の国 > 「おおきいパフェ、おおきいパフェ」(すきっぷ)

比月 コウ@羅幻王国 > 「大きなパフェ良いですねー!わー楽しみです!」

竹内(同級生) > (ニコニコ)

守上藤丸@ナニワ > 「な・・・ななななな・なに!?」  (後ろを振り向く

滋賀小助(同級生) > (一人遅れてついてくる)

かすみ@FEG > 「しーがさーん」

比月 コウ@羅幻王国 > 「あ、一緒なんですね!じゃあとびきり甘いの食べましょう!」>竹内君

滋賀小助(同級生) > うるさいぞ。かすみ。

守上藤丸@ナニワ > (歩く速度を落としてみる)

竹内(同級生) > え。ああ。そうだね(←甘いの実は苦手)

龍鍋 ユウ@鍋の国 > 「滋賀君もみんなと一緒に行かないとみんな(特定の人)が寂しがるよ」

比月 コウ@羅幻王国 > 「って、竹内君…抱きついてるー…!」

さるにぁ@FEG > (滋賀さんの隣に戻りつつ隣を歩く)

かすみ@FEG > 「遅れないようにといいたかっただけです。心配無用ならすみません。」

さるにぁ@FEG > 「滋賀さんアンミツのほかにどんな甘味が好きなんですか?」

比月 コウ@羅幻王国 > 「滋賀君!皆で一緒が一番ですよー」

かすみ@FEG > 滋賀の横にならんでみる。

守上藤丸@ナニワ > 「抹茶あんみつとか最近流行ってるみたいだよー。食べた事ないけど。」

くま@鍋の国 > 「滋賀くんも素直になればいいのにー」(色のついたタイルだけ踏んで歩く)

滋賀小助(同級生) > アンミツ以外?……ずんだもち

比月 コウ@羅幻王国 > 「ん?…大丈夫ですか竹内君?何か顔色がちょっと…良くないようですけ

ど…」

滋賀小助(同級生) > 滋賀、かすみが近づかないように手で押してる。背が低い。

龍鍋 ユウ@鍋の国 > 「あんみつやパフェ以外にもスナック菓子とかもあるし、色々食べるといい

かもね。冷たいのばっかりも大変だし……」

竹内(同級生) > ううん。みんなが甘いもの好きだから、僕も嬉しい

さるにぁ@FEG > 「わ!私もずんだ餅大好きなんですよ!」

くま@鍋の国 > (ずんだもち…しぶい!)

守上藤丸@ナニワ > 「ずんだもち・・・・(苦手)  今度チャレンジしてみよう、うん。」

かすみ@FEG > あぅー

龍鍋 ユウ@鍋の国 > 「あ、駄菓子屋はっけーん!」

さるにぁ@FEG > 「メニューにずんだ餅があったらアンミツの他に頼みましょうか?」

かすみ@FEG > 「ごめんなさい」

芝村 > 甘味どころです。

くま@鍋の国 > 「ところてんもあるんじゃないかなぁ。ところてんは黒蜜と酢醤油どっちがいいかなぁ」(スキップ)

竹内(同級生) > みんな。こっちに。

滋賀小助(同級生) > 黒蜜

比月 コウ@羅幻王国 > 「そうですか…?(竹内がそう言うならと引き下がり)何食べましょうねー?」

龍鍋 ユウ@鍋の国 > 「わーい、比月さんはこっちだよー」っとさっきと同じく竹内君真ん中

さるにぁ@FEG > 「ほら!かすみさんこっちこっち!(小助さんの近くに招き寄せるー)」

守上藤丸@ナニワ > 「おしぼりとお水、まわしまーす。」

比月 コウ@羅幻王国 > 「はーい!行きますー」

竹内(同級生) > (うわ、逃げられない)

龍鍋 ユウ@鍋の国 > 「滋賀君もそこ座りなよ」 (っと手伝う)

くま@鍋の国 > 「ふむ。私の地元だと酢醤油なんですよね!ダイエットにいいですよー」(すみっこに座ります)

芝村 > 昇:「いらっしゃい」

龍鍋 ユウ@鍋の国 > (ぶっ……)

さるにぁ@FEG > 「私の地元も酢醤油ですよ。くまさん!!」

比月 コウ@羅幻王国 > 「メニュー見ましょうか。何食べようかなぁ(顔輝かせ)龍鍋さん何にしますー?」

かすみ@FEG > (ありがとうございます)

さるにぁ@FEG > (PLの叫び:何かの罠に違いない!!)

守上藤丸@ナニワ > (滋賀君の向かいを狙ってみる

かすみ@FEG > え

守上藤丸@ナニワ > (PL:昇兄ぃ!?

比月 コウ@羅幻王国 > (おぉ…!)

龍鍋 ユウ@鍋の国 > 「そうだねぇ、みんなでバラバラなの頼んでわけっこする?」

さるにぁ@FEG > 「龍鍋さんナイスアイディア!」

くま@鍋の国 > (Σ!? びっくりしました)

比月 コウ@羅幻王国 > 「あ、分けっこ良いですねー!竹内君、何にしますか?(メニューをテーブルに広げ)」

芝村 > 昇:「なんだ、その表情は」(後ろで同じ店員の晋太郎がくすくす笑ってる)

竹内(同級生) > きょ、今日はあんまり甘くないので。

守上藤丸@ナニワ > 「わけっこいいねぇ。あ、じゃあ、わらびもち下さい。」

比月 コウ@羅幻王国 > あ、ありがとうございますー<おしぼりとお水>守上さん

かすみ@FEG > 「滋賀さん、なんか嫌われることしたみたいですみません。お詫びになにかおごります。」

くま@鍋の国 > 「酢醤油と黒蜜色が似てて騙されることがありますね!顔近づけた瞬間気づいたりですよ」(大いに頷く)

龍鍋 ユウ@鍋の国 > 「じゃあ、店員さーん、甘さひかえめでおすすめなのあります?」

さるにぁ@FEG > 「ずんだ餅あるや!口直しに塩昆布付きだー!(ほくほく)」

かすみ@FEG > 晋太朗さん!?

守上藤丸@ナニワ > (PL:わーい晋兄ぃもいる~

滋賀小助(同級生) > 嫌いじゃない>かすみ お前の背が高いだけだ。

さるにぁ@FEG > (PLが死にそうです色々な意味で…)

比月 コウ@羅幻王国 > 「どれにしようかな…よし、私はあんみつでー!」

滋賀小助(同級生) > 同級生なのに。俺のほうが弟に見えるから嫌なだけだ。

比月 コウ@羅幻王国 > (何かすごい甘味処…)

竹内(同級生) > ユ、ユウと同じのにしようかな。ぼく。あははは

かすみ@FEG > 「そうでしたか。安心しました。」

くま@鍋の国 > 「あんみつにします」(かすみさんと滋賀君を見てほんわかします)

龍鍋 ユウ@鍋の国 > (これは……ってよく考えたら下で呼んでもらってるから……ズバリ優人君

と呼んじゃうのかな? 比月さん?)

守上藤丸@ナニワ > 「(弟に見えるだけでもいいじゃん・・・)」 (遠い目

滋賀小助(同級生) > (顔背けた)かすみが晋太郎に反応したのがイヤだったらしい。

さるにぁ@FEG > 「店員さん!ずんだ餅をお願いします!」

滋賀小助(同級生) > うるさい>くま。 それより岩田はどうしたんだ。

くま@鍋の国 > 「すごい甘味屋さんですね。どうりで女性客が多いと思いました」(ぽけーっと綺麗なお兄さん達を見てます)

龍鍋 ユウ@鍋の国 > 「……甘さ控えめなお得セットにしようかな」

比月 コウ@羅幻王国 > 「じゃあ、龍鍋さんと竹内君のと、私のあんみつこうかんしましょうねー」

くま@鍋の国 > 「岩田はたぶんがんばってるよ…!(ゴツ、とおでこをテーブルにぶつけた)」

さるにぁ@FEG > 「ずんだ餅半分あげるから怒らないの滋賀さん!」

比月 コウ@羅幻王国 > 「(こそこそ小声)し、下の名前で…ですか…」>龍鍋さん

龍鍋 ユウ@鍋の国 > (くまさん……)

かすみ@FEG > 「私の知り合いに晋太朗さんの

龍鍋 ユウ@鍋の国 > 「(友達なら、下の名前でってヤツかな?)」

竹内(同級生) > コウちゃん、何話しているの?

かすみ@FEG > すみませんミスです今の発言なしで

龍鍋 ユウ@鍋の国 > 「……いやぁ、そういや竹内君のこと優人君って呼んでもいいかなぁ……という話……なんだけど」 っと竹内君の様子を見るのであった……。

かすみ@FEG > 「あんみつお願いします。滋賀さん何がいいですか」

滋賀小助(同級生) > お汁粉。

竹内(同級生) > いいよ。(にっこり)>ユウ

くま@鍋の国 > 「あんみつについてるお餅たくさん入れてください」(何て言うか知らないです、あれ)

比月 コウ@羅幻王国 > 「えっと、そうですー。下の名前で呼んでもらってますからね…!なので下の名前で呼ぼうと、その…優、優斗君…」

守上藤丸@ナニワ > 「滋賀君、黒蜜やめたの?」

さるにぁ@FEG > 「白玉かな?くまさん」

かすみ@FEG > 「じゃああんみつとお汁粉お願いします。」

龍鍋 ユウ@鍋の国 > 「んじゃ、勇人君って呼ぶね」

さるにぁ@FEG > 「あと頼んでない人いますかぁ??」

竹内(同級生) > 優斗だよ。ユウ。

竹内(同級生) > (さるにゃあを見ないようにしている)

比月 コウ@羅幻王国 > 「全員頼んだと思いますよー」

滋賀小助(同級生) > 今日はお汁粉だ。気分悪い。

龍鍋 ユウ@鍋の国 > 「だぶ……ご、ゴメン。書き間違えた……」

くま@鍋の国 > 「白玉も好きなんですけど、小さくて四角くてピンクとか緑のやつです。何て言う

んだろう…」>さるにぁさん

かすみ@FEG > 牛皮(求肥)ですね

龍鍋 ユウ@鍋の国 > (百華といいなんか白メンバーの名前間違いまくってるよ トホホ)

芝村 > 晋太郎:(くすくす笑って):「はい、どうぞ」

かすみ@FEG > 「滋賀さん大丈夫?」

さるにぁ@FEG > (竹内さんに目線をそらされる意味が判らないさるにぁであった)

守上藤丸@ナニワ > 「じゃあ、わらびもちあげるからお汁粉一口ちょうだいー」(にこにこ

比月 コウ@羅幻王国 > (私もよくやりましたので、お気になさらずー)>龍鍋さん

滋賀小助(同級生) > (黙って食べている) 愛想のいい大人は信用ならない。絵を書く奴は特にだ。

龍鍋 ユウ@鍋の国 > (うん、ありがと>比月さん)

さるにぁ@FEG > (じつは頼んでないのか竹内さん!!)

くま@鍋の国 > 「求肥…!ありがとうございます(大いに頷く)求肥求肥…」>かすみさん

かすみ@FEG > 笑顔でほんわかしてるかすみ。

龍鍋 ユウ@鍋の国 > (お得セットを一緒に頼んでたと思うけど……多分、甘め控えめななにか)>さるにぁさん

くま@鍋の国 > 「フクザツなんだねぇ(と求肥ばっかり食べながら頷きます)」

さるにぁ@FEG > 「竹内さんにはずんだ餅の口直しの塩昆布をあげよう!」

比月 コウ@羅幻王国 > 「お得セットは何が入ってるんでしょうねー?」

竹内(同級生) > 岩田先輩見ないよね。最近どうしたんだろう。

かすみ@FEG > あんみつに入ってる求肥をあじわう。

竹内(同級生) > ありがとう(手をあわせつつ)>さるにゃあ

さるにぁ@FEG > 「はい!滋賀さんにずんだ餅!」

くま@鍋の国 > 「あんみつをもしゃーと食べて時々Bヤめ!とか罵ってます)

比月 コウ@羅幻王国 > 「岩田先輩…ですか…そういえば見ないですね?」

龍鍋 ユウ@鍋の国 > 「甘さ控えめだからスナックとかで甘いタレかけて甘さ自由に……なかんじとか」>甘さ控えめお得セット

守上藤丸@ナニワ > 「(わらびもち)いらない?滋賀君?」

さるにぁ@FEG > 「(残ったずんだ餅を食べながら)甘さ控えめで美味いぃ!!」

滋賀小助(同級生) > 愛想つかしたんだろ。竹内がうざくて。

かすみ@FEG > あんみつを小皿にとって滋賀さんに渡す

比月 コウ@羅幻王国 > 「あー…美味しそうですねー」<甘さ控えめお得セット

滋賀小助(同級生) > (黙ってもらう)>かすみ

竹内(同級生) > そ、そうかな。そんなことないと、いいけど。

かすみ@FEG > 「さるにぁさん求肥とずんだもち一個交換してください」

さるにぁ@FEG > 「はい!どうぞ!」>かすみさん

比月 コウ@羅幻王国 > 「う、うざいってー…竹内君はそんなことないですよ…っ」>滋賀君

守上藤丸@ナニワ > 「ほい、竹内君もわらびもちー。」

かすみ@FEG > 「わーい」もぐもぐ。美味

竹内(同級生) > (なんか落ち込んでいる)

くま@鍋の国 > (PL:岩田先輩なんだ…ぷしゅー)

龍鍋 ユウ@鍋の国 > 「そんなことないさ」っと竹内君の肩をポンポンとかるくたたく

比月 コウ@羅幻王国 > 「竹内君は優しいですよ。ほら、私なんて元気を沢山もらってますから!」

滋賀小助(同級生) > (なんかいらいらしつつ)人の表情を伺いすぎなんだよ。お前は

比月 コウ@羅幻王国 > >竹内君

龍鍋 ユウ@鍋の国 > 「比月さん……」(ダブルで抱きつく行動しよう)

さるにぁ@FEG > 「滋賀さん落ち着いてー!ほら、お茶でも飲んで!」

くま@鍋の国 > 「うん。竹内君気にする事ないよ」(頷きながらお茶を啜ってます)

竹内(同級生) > 滋賀くんは……

守上藤丸@ナニワ > 「(黙ってみてる)」

竹内(同級生) > 人のことをもっと気にしたほうがいい。かすみちゃんのことを気にするべきだ。岩手先生だって!

芝村 > 後3分です。

比月 コウ@羅幻王国 > 「うわわ…(抱きつかれびっくり)」

くま@鍋の国 > (お茶飲んでうーん、と唸ってます)

龍鍋 ユウ@鍋の国 > (えーーっと二人で一緒に抱きついてスキンシップで竹内君はげまそうって

意味だったのね>比月さん)

さるにぁ@FEG > 「店員さーん、お茶のおかわりお願いできますか?(ちょっと半泣き気味)」

くま@鍋の国 > 「たぶん滋賀君も気にしてるんじゃないかなぁ。わかりにくいだけで」

龍鍋 ユウ@鍋の国 > 「優斗君、滋賀さん、今は楽しむ時間だし、それぞれのスタンスがあるわけ

で……」(というか各自互いを説得?)

比月 コウ@羅幻王国 > 「け、喧嘩は駄目ですよー…!」(おろおろと竹内君と滋賀君を見る)

芝村 > 晋太郎:「はい。お茶です」「喧嘩はめーだよ」

かすみ@FEG > 「あんみつ追加お願いします。」

守上藤丸@ナニワ > 「(ぎく。)店員サーン僕もお茶のお変わりくださーい」

くま@鍋の国 > 「私はすごく人の表情伺いますけどね」(美味しいお茶に和んでます)

竹内(同級生) > 好きなら好きともっとはっきり言うべきだ!

滋賀小助(同級生) > (頭を銃撃されたように派手にぶっ倒れた)

滋賀小助(同級生)さんが帰りました。 『動かなくなった』

さるにぁ@FEG > 「お茶ありがとう御座います。そうです喧嘩は、めーなのですよ!!」

くま@鍋の国 > (しまった。青春だわ!)

守上藤丸@ナニワ > 「わー!!滋賀君ー!!」

かすみ@FEG > 無言でお茶を滋賀さんに渡す。

龍鍋 ユウ@鍋の国 > 「優斗君、どうしても言えない人もいるんだよ……岩崎先輩もそうだったわけだし……」

さるにぁ@FEG > (し、滋賀さーん!!!)

比月 コウ@羅幻王国 > (じゃあ、とわたしも竹内君と龍鍋さんとをダブルで抱きつき)

比月 コウ@羅幻王国 > 「って、滋賀君…!?」

かすみ@FEG > 「…大丈夫?」

龍鍋 ユウ@鍋の国 > (同じく抱きつき)

くま@鍋の国 > 「あ、たおれた」

守上藤丸@ナニワ > 「・・・・・・・・・(泣)」

比月 コウ@羅幻王国 > 「落ち着いてください、ね…?」

さるにぁ@FEG > 「お絞り何枚か借りてくるー!(泣)」

竹内(同級生) > (髪を振って)すっきりした。

龍鍋 ユウ@鍋の国 > 「まだ、学校に近いから保健室へ運んであげて」っと特定のメンバーを見ながら

竹内(同級生) > 前からいいたかった。この人といい。岩崎さんといい……

かすみ@FEG > 「お水ー!」

比月 コウ@羅幻王国 > 「い、岩崎さんも…確かに…」

龍鍋 ユウ@鍋の国 > 「……荒療治かぁ……」

さるにぁ@FEG > (厨房に入って冷たいお絞りを勝手に作り出す)

さるにぁ@FEG > 「水、了解!!」

守上藤丸@ナニワ > 「僕、運びます」  <保健室

さるにぁ@FEG > (水とつめたいお絞りを持って戻ってきた)「はい、お水!!」

竹内(同級生) > せいぜいかすみさんに面倒見てもらえばいいんだ。

龍鍋 ユウ@鍋の国 > 「んーと、ここは若い人に任せるべきかなぁ?」っと竹内君と比月さんを見る

竹内(同級生)さんが退室されました。 『(走ってさっていく)』

さるにぁ@FEG > 「竹内さん!貴方も手伝うのですよ!!運ぶのー!!」

くま@鍋の国 > 「うん。滋賀くんをよろしくお願いします(こくこく)」

かすみ@FEG > 冷たいお絞りで頭を冷やす

龍鍋 ユウ@鍋の国 > 「よし、ここのフォローは任せて、比月さん、竹内君を追いかけよう!」

芝村 > はい。皆さんお疲れ様でした。ゲーム終了です。

比月 コウ@羅幻王国 > 「あ、はい!このままじゃ、駄目ですよね!こんな後味悪いのー」

さるにぁ@FEG > 「な、逃げたー!!」

くま@鍋の国 > おつかれさまでしたー。どうもありがとうございましたー。

かすみ@FEG > 「守上さん、さるにぁさん運びましょう」

比月 コウ@羅幻王国 > あ…(笑)

守上藤丸@ナニワ > ありがとうございました!

龍鍋 ユウ@鍋の国 > おつかれさまでしたー

比月 コウ@羅幻王国 > 「終わりですね。お疲れ様でした…!」

芝村 > 残念。すこーし時間が足りなかったね(笑)

さるにぁ@FEG > お疲れ様でした。みなさま(よろよろ)

かすみ@FEG > ありがとうございました。皆さんお疲れ様でした。

比月 コウ@羅幻王国 > 何か…滋賀君と竹内君を仲直りさせてあげたいですー…

守上藤丸@ナニワ > 皆様、お疲れ様でしたー。

くま@鍋の国 > 青春な感じでしたね(*´▽`*)

比月 コウ@羅幻王国 > (というか、結局最後までですます口調だった私…。せっかく同級生だったのに…!)

芝村 > ははは。またお金出して遊べばいいのさ>コウ

かすみ@FEG > あのあと滋賀さん大丈夫だったんでしょうか。

芝村 > ということで、次のゲームいってきます。また遊んでくださいね。

龍鍋 ユウ@鍋の国 > 比月さんの次の目標ができましたね

さるにぁ@FEG > 芝村さん、ありがとう御座いました!

芝村 > 滋賀は隠していたと思っていたことがばれていたのでショックだったんです。

芝村 > ではではー

龍鍋 ユウ@鍋の国 > 芝村さん、ありがとうございましたー

芝村さんが退室されました。

守上藤丸@ナニワ > 芝村さん、ありがとうございました。

比月 コウ@羅幻王国 > お疲れ様でした。ありがとうございました!

比月 コウ@羅幻王国 > そうですね!<目標

かすみ@FEG > 芝村さんお誕生日おめでとうございます。

くま@鍋の国 > 岩田ありがとうございましたーノシ

かすみ@FEG > ああ遅かった。お疲れ様でした。

芝村さん入室:2007.04.30. 00:20:01
芝村さん退出:2007.04.30. 01:38:11