※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 はっぴーくりすます!

 赤鮭先生、お元気ですか?

 大変ご無沙汰しております、暁の円卓のさるきです。

 以前、赤鮭先生に”知恵をつけろ”と云われてからお会いしていない間、
俺なりに勉強していました。

 そして、少ない知恵を絞って暁の円卓で頑張ってみました。
 その成果でもある暁の円卓の観光地や大観光地などをご案内したいと思うので
今度、うちの国へ遊びに来て下さい。

 こころばかりですが今年もお酒を贈らせて頂きます。お猪口は、前と同じで
俺が作陶したものです。




返事
赤鮭:「へえ。そいつは面白いな。今度テストしてやるか」

#生きててくれてありがとう赤鮭先生!
#テストって、なんですか?それ美味しいですか?


■お猪口
土:赤土
釉薬:織部
窯:酸化
偶然の産物で釉薬がクレーター状になりました。
同じように作陶してももう二度と同じものはできません。
(焼成窯元:雷窯
作陶中の画像が出てきたので張り付けて見る。

■日本酒
宮城は松島に構える地酒を扱うお店”むとう屋”さんで作成された日本酒”松島の吟風”。
杜氏は、南部杜氏 平塚敏明氏。
酒米も松島とあり白身魚の刺身や海鮮に合う爽やかな辛口に仕上がっていますと
”むとう屋”さんの華ちゃんが言っておりました。

TOTAL: -
TODAY: -
YESTERDAY: -
添付ファイル