※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

少女独言中


気が付けば休止からもう一月余りが経過したらしい。時の流れって早いね。
結局あれ以来一度の生存報告すらなくきたわけだけれど、少なからずまだ足を運んでくれてる人が居るようだし久し振りに書いてみることにするですの。

とは言うものの、そんなに改まって報告するようなことはないのですよ。この一月特に何をするでもなく、毎日がただ限りなく無為な浪費に終わってたと思うし。
こうやって戻ってきたからある程度は回復したのかと思うかもしれないけど、実際は真逆に近くて悪化してると言った方が正しいんだろうね。転んだら視線の先に一等当選の宝くじが落ちてたよ、だけど換金期限切れみたいな。うん、よく分かんない例えでさーせん。

あまりにもすることが無さ過ぎてどうかしちゃいそうで、パンヤだけ復帰扱いになってる今日この頃。でも精神復調したわけじゃないから意識的にテンションいじってると言うか。
身内だからってボクに対する事情把握度合いが共通してるわけじゃないからね。あんまり余計な心配はさせたくないわけで。実際には筒抜けなのかもしれないけど、辛うじて隠し通せる程度の能力ということなのです。その自信すらなかったらそもそも繋がないし。

まぁこんなこと書くと見てくれてる人には心配させちゃうのかな。正直黙ってればいい話なんだけどね。言わないで放置するには納得できなくて。
もっと大きな隠し事色々あるけど、そっちはなかなか言い出せないから。心配してくれてる相手にせめてこれくらいは伝えておかないと、この先付き合っていける気がしないのですよ。考えすぎって言われるとそれまでだけど。

とりあえずこんなところかな。暇は余り過ぎて腐り始めそうなくらいにあるから、気が向けば週一回とかそれくらいで書くかも。気が向かなかった時のことは察してあげてください。
それじゃあこの辺りで、おつんでれー。

2008年05月23日 (金) 03時16分39秒

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る