機動戦士ガンダムSEED 連合 VS. Z.A.F.T.Wiki -2号機- 2段モーション射撃

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2段モーション射撃

【解説】
射撃モーション中にもう一度射撃モーションを行ってから射撃すること。
一般的にはあまり起こしてはならない動作。
偶発しているのをよく目にする人も多いだろう。

この現象は移動中射撃可能な武器全てに発生する。

原理を説明すると
ターゲットが射角内にいる状態で射撃ボタンを押すと、
そのまま銃を構え射撃体勢になる。(移動しながらの射撃)
その構えモーションの最中にターゲットが射角外に移動すると、
振り向き射撃に自動的に切り替わり、あらためて振り向き射撃のモーションが発生し、
射撃するという動作になる。


ザウートにはこれを利用した特殊技があり、
タンク形態、メイン射撃(副砲)2連射は
射角内での射撃1発後に振り向き射撃になると、さらに2連射、計3連射することができる。
なぜかザウートの副砲のみ可能でマシンガンにはこの原理が応用できない。
(マシンガンは5発以上連射できない)

※派生
2段射撃モーションを行なう際、あるタイミングでブーストボタンを押す事により
振り向き射撃のモーションで急上昇する現象がある。
どのくらいかというと、インド洋ステージで海底から海面付近まで一気に上昇する。
おそらくモーションが切り替わるタイミングでボタンを押すのがベストと思われるが
確定ではないので要確認。
ただ、2段モーション射撃自体あまり起こしてはならない動作な上、タイミングがシビア。
使い道無いかも。