機動戦士ガンダムSEED 連合 VS. Z.A.F.T.Wiki -2号機- スカイグラスパー(ランチャーストライカー換装)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スカイグラスパー(ランチャーストライカー換装)



【解説】
本ゲーム内ではCPU専用機として登場。
ゲーム内での主なパイロットはムウ・ラ・フラガなど。

地球連合軍がストライク支援用に開発した機体「スカイグラスパー」に、
ストライクの遠距離砲撃戦用に開発されたランチャーストライカーパックの
320mm超高インパルス砲「アグニ」を換装した状態。

約20mもの全長を持つ主武装、超高インパルス砲「アグニ」は、
C.E.71年当時のMS用武装では最強クラスの破壊力を誇り、
X-105ストライクが初使用した際は数十mの厚さを持つヘリオポリスの外壁を一撃で貫通した。

放置しすぎると背後や死角から撃ち抜かれることも。
低コスト機でのプレイ時は特に注意したい。
危険性は高くないが冷静に対応を。

コストは☆1。