機動戦士ガンダムSEED 連合 VS. Z.A.F.T.Wiki -2号機- クサナギ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クサナギ


コスト:350 耐久力:1600
【武装】
陽電子破城砲 ローエングリン×4
225cm2連装高エネルギー収束火線砲 ゴットフリートMK.71×2
75mm対空自動バルカン砲塔システム イーゲルシュテルン
【解説】
イズモ級2番艦クサナギ(1番艦はASTRAYにて登場)
艦長はカガリ・ユラ・アスハだが、実質的な指揮はレドニル・キサカ一佐が執っていた。
本来は本国とヘリオポリス間の輸送用多目的艦だった。(らしいが、それにしちゃ重武装)
モルゲンレーテ社製。
A,B,Cブロックの3つに分離可能で、大気圏内外の移動はBブロックのみが行う。
軌道上で待機しているA,Cブロックと合体することにより巡航形態になる。

ゲームとは関係ないが本編40話 オーブマスドライバー施設「カグヤ」からの打ち上げシーンは
BGMの暁の車とあいまって作中屈指の名シーンである。(ツッコミどころも多いが気にしてはいけない)


本作ではパイロットに傷無しイザークやニコル、ザフト軍一般兵を選択した時にヤキンドゥーエにて登場。
アークエンジェルと違い船体の下に着いた2連装ビーム、そしてバルカンの狙いは正確なので注意。
本作に登場する戦艦の中ではおそらく最強。