機動戦士ガンダムSEED 連合 VS. Z.A.F.T.Wiki -2号機- グリマルディ戦線

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

グリマルディ戦線


【解説】
C.E.70年5月3日、ザフト地球連合軍の月基地プトレマイオスを目標に侵攻を開始、月の裏側にあるローレンツ・クレーターに橋頭堡となる基地の建設を開始した。 その結果、両軍はグリマルディ・クレーターを境界に月を二分し、以後小競り合いを繰り返す。このことから月の最前線はグリマルディ戦線と呼ばれるようになった。

C.E.70年6月2日、エンデュミオン・クレーターの防衛線で第3艦隊壊滅の憂き目を見た連合軍は、施設破壊のため、サイクロプスを暴走させ、ザフト軍を撃破する。(この際、巻き込まれた友軍にも多数の被害が出る。)ザフトはこの敗退によりグリマルディ戦線を放棄し月から撤退、月は連合軍の勢力下に置かれることになった。